オートサロン2016「スズキ」がイグニス・ドレスアップ仕様を出展


ハスラー・クロカン仕様と
アルト ワークスMoto GPバージョン

東京オートサロン2016(2016年1月15〜17日・千葉県幕張メッセで開催)にスズキは、3台のコンセプトモデルを展示する。
その1台には、発表直前のイグニスを早々とアクティブなユーザーを想定した「イグニスウォーターアクティビティーコンセプト」を発表する。東京モーターショーでも市販仕様に近いで登場したイグニスだが、今回は完全なる量産モデルといっても過言ではないだろう。

【イグニスウォーターアクティビティーコンセプト】ignis_water_activity_concept

カヌーを載せて週末をアクティブに過ごすユーザーを想定したコンセプトモデル。スマートにクロスオーバー車を乗りこなす大人向けカスタマイズ車両だ。マットカーキメタリックのボディにオレンジのアクセントを加え、専用デカールでドレスアップ。内装もオレンジとカーキ色を採用する。

【ハスラー ラフロードスタイル】hustler_rough_road_style

クライミングやトレッキングなど、アウトドアで活躍するクルマをイメージ。アクティブイエローのボディカラーにデカールなどを装飾する。

【アルトワークスGP】alto_works_gp

バイクのFIMロードレース世界選手権(Moto GP)に参戦するチームスズキ エクスターのワークスマシンをイメージしたカラーリングを採用するカスタマイズモデル。カーボン製ボンネットを採用し軽量化を施すなど。アルト ワークスのチューニング&ドレスアップの指標になるクルマだ。