ハイエースのフォグカバーにトレードインするLEDデイライト


日中の明るさを重視。夜間走行時は自動減光する

LEDを使ったカスタムメイクは人気だが、あまり派手にするのではなく純正っぽくさりげない感じに仕上げたいという要望も多い。そんなハイエースオーナーに向けたアイテムが「アベスト」の10連LEDデイランプ付きフォグランプカバーだ。15

取り付け場所はハイエース4型の純正フロントバンパーにあるフォグランプカバー部。
ここの純正カバーを入れ替えるだけでOK。配線は必要だがこれもシンプルで、ランプカバーのLEDから出ている線を付属のコントロールユニットとつなぐ。ここは防水のコネクター式になっているので工具等不要で差し込むだけで完了だ。
そしてコントロールユニットの配線をバッテリーとアクセサリー電源(もしくはポジションライトの配線)とつなぐ。

高輝度なLEDが10個もあるデイライトなので昼間の点灯でも対向車や歩行者などに自車の存在をしっかりアピールできるので、ルックスだけでなく事故予防にも役立つものだ。12

しかし、明るすぎるLEDは夜間走行では対向車や歩道を歩く歩行者に余計な眩しさを与えてしまうこともある。とくにLEDは光が拡散せずに直進するぶん、小さい光源でも光軸が目線にあうと非常に眩しく一瞬目の前が見えなくなるくらいだ。

 そこでこの10連LEDデイランプ付きフォグランプカバーの付属コントローラーには、ヘッドライトのロービーム点灯時にはLEDを減光させる機能を持たせてあるのだ。ファッション性、作りのよさだけでなく他人への配慮まで盛り込んだこの10連LEDデイランプ付きフォグランプカバーは大人向けのカスタムアイテムとも言える。

10連LEDデイランプ付きフォグランプカバーの価格は左右セットで1万7500円。取り付けは簡単な配線作業で済む。付属のコントロールユニットはバッテリー、アクセサリー電源とつなぐ。昼間のアピール度を重視しているので、夜間走行時には光軸が上向き気味になる。そこでロービーム点灯時は減光する仕組みだ

LSセパレートスタイルドアミラーの新色。あえて艶を抑えたサテンメッキだ。価格は2万6500円
LSセパレートスタイルドアミラーの新色。あえて艶を抑えたサテンメッキだ。価格は2万6500円

AVEST TEL053-414-5416 http://www.avestparts.jp