東京オートサロン2016会場周辺で15〜16日一斉取り締まり


「違法改造車」の幕張メッセ周辺および
会場駐車場乗り入れを防止

東京オートサロン2016が開催される幕張メッセ周辺を管轄する「千葉県警千葉西警察署」が、違法改造車に対する一斉取り締まりを1月16〜17日に行なうと発表した。

千葉県警察署ホームページより
千葉県警察署ホームページより

発表によると、毎年「東京オートサロン」開催時に会場に向かう県内外の暴走族や違法改造車両が、高速道路や国道などで暴走行為を行っているという。そのため、千葉西警察署では、「暴走行為」や「違法改造車両」に対し、都県境や幹線道路などで取り締まりを強化。幕張メッセ周辺および会場駐車場への乗り入れを未然に防止するとともに、交通違反者などの検挙を図るという。

なお、一斉取り締まりが行われるのは

  • 一般道:県内の国道および主要幹線道路
  • 高速道路:料金所およびPA(パーキングエリア)・SA(サービスエリア)など


詳しい情報は千葉県警察署ホームページ
https://www.police.pref.chiba.jp/police/police_department/chiba_w/notice.php

<関連記事>

2016年注目のカスタムカー系2大イベント