オートサロン2016「トーヨータイヤ」が攻めのパターンを提案


アウディR8にインスパイアされたタイヤが登場!

東京オートサロン2016の「トーヨータイヤ」ブース(西1ホール)では、アウディR8のイメージしたコンセプト・タイヤを発表。タイヤパターンは、唯一個性を演出できるところ。エッジが効いたパターンが特徴だ。

AdbmV

アウディR8のドリフトTVCMが話題をさらった「トーヨータイヤ」が、そのR8のスタイリングにぴったりともいえるパターンを持ったプロクセス・スポーツコンセプトを発表。これはR8のスタイリングにマッチするタイヤパターンを実現させたもので、エッジの効いた鋭い顔つきが特徴。

Wpp6C

20インチの大径タイヤ迫力を感じさせる。もしこのクルマの後ろに止まってこのタイヤパターンを見たら、攻める走りをイメージさせるのは間違いないだろう。しかし、これは全くのコンセプトモデルで、このパターンのままでは走行性能を確保できないため市販化の予定はないという。デザインに特化したわけだが、やがて技術の進歩で、車種専用のパターンなども出てくるかもしれない。

kD527

「関連記事」

オートサロン2016「ブロンド・美人・ダイナマイト」のラグジュアリーギャルがすごい!

【激カワ!】オートサロン2016イメージガール「A-class」画像ギャラリー

【セクシー!】オートサロン2016 キャンギャルベストセレクション

東京オートサロン2016で見つけた「セクシー」なキャンギャル画像まとめ