オートサロン2016「インパル」が走る楽しさを日産セレナに注入


外装からパワー系までトータルでチューニング

日産C26型セレナ・ハイウェイスターに、インパルのチューニング技術を結集。装着されたパーツはエアロだけにとどまらず、サスペンションキット/吸排気系/ECU/ブレーキなど多岐に渡っている。

タウンユースを考慮したほどよい車高。ホイールはインパルアウラSX-50の18インチだ
タウンユースを考慮したほどよい車高。ホイールはインパルアウラSX-50の18インチだ

スーパーGTにスーパーフォーミュラと、モータースポーツの最前線で戦い続けている「インパル」。走りを知り尽くすメーカーが作るミニバンだけに、単なる移動としての道具で終わるはずはない。

走りを激変させる最大のポイントは、専用のプログラムが施されたハイパワーコントロールユニット(ECU)。パワー/トルク/レスポンスの向上に加え、2年間&5万kmの保証が付いた高い信頼性を誇るアイテムだ。

走行シーンに応じたアクセル開度をセレクトできる、スロットルコントローラーも装着済み
走行シーンに応じたアクセル開度をセレクトできる、スロットルコントローラーも装着済み

その潜在能力を最大限に引き出すためには、パワースロットルバルブとブラストIIマフラーの吸排気系もオススメしたい。

パワー&レスポンスの性能が上がれば、ブレーキや足まわりの強化も必須となる。
不安を感じさせるロールを防ぐ適度な車高と優れた路面追従性、かつ同乗者を労わるしなやかな乗り心地を実現したサスペンションキットや、安心感あるペダルタッチと高い制動力のブレーキパッドにも、レース活動で得たノウハウは惜しみなく注ぎ込まれているのだ。

プレミアムの名が冠せられたエアロパーツ。サイドバイザーやダクトなどオプションも豊富

【関連記事】

オートサロン2016「インパル」が日産デイズをさらに精悍に!
オートサロン2016「おへそ美人」なキャンギャル画像まとめ
オートサロン2016「エンケイ」は ディープフェイスの「GTC01RR」ホイールを展示