オートサロン2016 R35GT-Rの車高を自在に操る「トップシークレット」”HAシステム”がスゴイ!


車高を高めて輪止めやスロープから回避!
ローダウンしてもエアロを傷付けずに済む

空力的・デザイン的にエアロパーツを装着し、車高を下げると、クルマはいっきにカッコ良くなる。
しかし、スロープや段差などで、大切なエアロを擦ってしまうのでは……という心配が付いて回ってしまう。そんな悩みを解消してくれるのが、トップシークレットの「HAシステム」(ハイドロリック・アジャスター)だ。T7GI2551

トップシークレットの「HAシステム」は、日産R35GT-R用ダンプトロニック車高調式サスペンションキットと組み合わせることによって、運転席のスイッチひとつで前後別々に、設定車高から最大30mmのUPさせることが可能! 車高を高めれば、段差やスロープを通過するとき、エアロパーツを擦ってしまうことを回避することができるというわけだ。

T7GI2551
HAシステムの価格は100万円。ダンプトロニック車高調キットとのセットは150万円

「HAシステム」は、油圧ユニットに高強度シリンダーを採用することで、サーキット走行も難なく行えるポテンシャルがあるので、減衰力調整機能と合わせセッティングパーツとしても使える逸品。スプリング自体は伸び縮みさせていないので、バネレートは変わらないのもメリットのひとつだ。

東京オートサロン2016の会場では、この「HAシステム」によって、車高がUP/DOWNする動きがわかる、ディスプレイが用意されていて、来場者の興味・関心を集めていた。

大型リップスポイラーを装着しているR35にピッタリ
大型リップスポイラーを装着しているR35にピッタリ

トップシークレット TEL043-216-8808 http://topsecret-jpn.com/index.html

【関連記事】

東京オートサロン2016 R35GT-Rがポン付け「NOSシステム」+200ps

オートサロン2016「R35GT-R」チューニングが1200馬力時代に突入

第2世代「スカイラインGT-R」を支えたブリヂストンの功績

【セクシー!】オートサロン2016 キャンギャルベストセレクション


おすすめ記事
Recommended by