大阪オートメッセ「超ワイド&ロー」のアウディTTの超絶メイク


アウディTTロードをグラマラスに変身

大きく張り出したオーバーフェンダーに、地を這うようなローダウン。スマートな印象のアウディTTロードスターを、神技ジャパンが大胆かつグラマラスに変身させた。

9I2A1262

ディープリムのワーク18インチ

硬派にビス止めされたユーロマジックのフェンダーに収まるのは、ディープリムのワーク18インチ。足まわりはエアリフトのエアサスを組み、タイヤ上部がすっかり隠れるほどの車高を実現する。

9I2A1273

A8のフェイスを移植

そしてフロントはアウディA8のフェイスを移植し、さり気なく高級さを演出しているのも見事だ。オーバーフェンダーに極度のローダウンという、ともすると“やんちゃ”になりがちな合わせ技。

9I2A1265

にも関わらずベース車が持つスタイリッシュさを損なわないのは、パーツ選択とそれぞれを組み合わせるセンスに優れている何よりの証だろう。

9I2A1277

この視点から見るとヨーロッパ車とは思えない。エアロやインテリアはあくまで上品に、足もとは国産の旧車っぽい雰囲気に仕上げる。

画像ギャラリーはこちら!
【関連記事】

大阪オートメッセ【画像20枚】現代によみがえる昭和の魂「デコトラ」

大阪オートメッセ 出展車両から2016年のトレンドを探れ!

大阪オートメッセ「大胆キャンギャル」ベストセレクト!

大阪オートメッセ1号館「フードコート」で楽しむ全国B級グルメ

大阪オートメッセ「ドレスアップ女子」の本音トーク映像!