大阪オートサロン「レア」なスーパーカーに座れるビッグチャンス!


憧れの日産GT-Rニスモの運転席体験が可能

大阪オートメッセ2016の日産ブースに注目だ。派手なドレスアップカー、チューニングカーが乱舞するイベントにあって、白いボディカラーのおとなしめのクルマが並ぶブースは上品な印象。だがここを見逃すワケにはいかない。

T7GI2660ドアを開けて乗り込むことができるぞ!

日産が世界に誇るスーパーカー、日産GT-Rのなかでも最上級に位置するGT-Rニスモが平置きされているのだ。しかもドアを開けて乗り込むことができる!

T7GI2675

日産ディーラーにも並ばない、1501.5万円の超高額スーパーカーに触れられるチャンスはそうそうない……と、これだけでも凄い話だが、このニスモはドイツのニュルブルクリンクで7分8秒678を記録した、ニスモNアタック・パッケージを装着している。

専用のカーボンリヤウイングやフロントフェンダーなど、姿形もスペシャルモデルで価格は軽く2000万円超え! そんじょそこらのフェラーリやランボルギーニなんかは目じゃないほど激レアなクルマなのだ。

T7GI2670オートメッセにお越しの際は必ず日産ブースに立ち寄り、このレアな体験をしてほしい。場所は6A号館だ!

【関連記事】