大阪オートメッセ 優等生ライクな「200クラウン」を一変させるワイドボディキット


注目の「ブラックパークコンプリート」
新作クロスボーン・キットが大人気!

大阪オートメッセの2号館を騒がせているのがブラックパールコンプリート。1月に開催された東京オートサロンでデビューしたトヨタ200系クラウンを目当てに、関西でも多くの人が「ブラックパールコンプリート」のブースに足を運んでいる。AUTOMESSE

ボディキット名はクロスボーン。記念すべき、クロスボーンシリーズの第一弾は、今後ドレスアップベースの中心を担うであろう200系クラウン。優等生ちっくな200クラウンの印象を一変させるワイドボディキットである。しかも、ボディをワイド化するだけでなく、大胆なダクトアレンジで攻撃的なスタイルを実現している。

AUTOMESSE「これまではオーナー車をワンオフというカタチでワイド化させてきました。実はその頃から、『ぜひキットにして欲しい』という声を数多く頂いていたんです。だったらやってみようじゃないかというのが開発のきっかけでした」とブラックパールコンプリートの中山サン。

フロント2ピース、リア3ピースで構成。立体感を強く押し出し、カッコ良さを徹底的に追及している。

 なお、このワイドボディキットは、オリジナルエアロであるジュエリーラインバージョン2専用キットとして開発されている。

「アーチの切り上げさえしてもらえれば、キット自体は両面テープで装着可能。ですから、見た目以上に取り付けは簡単です。単品販売も予定していますので、加工前提で購入していただくことも可能ですよ」と中山サンは語る。AUTOMESSE

ブラックパールコンプリート http://www.blackpearl-1.com

【関連記事】