まるでリビングのよう!ラグジュアリーなハイエースカスタムの世界[大阪オートメッセ]


豪華絢爛!ハイエースの内装はまさに陸のファーストクラス

8台もの内外装コンプリートカーを展示するフィール。その中でもワイドボディのインテリアは圧巻で、豪華な内装が注目!

FEEL1

 特にグランドエクセレンスシリーズの2台は、オットマンを装備するセカンドシートを採用し、ヨーロッパ車を思わせるようなキルトデザインは招いたゲストを必ずや満足させてくれる。

FEEL2

また、同シリーズのファーストクラスは、さらにそれを進化。フル電動システムを採用し、リクライニング、前後スライド、オットマンなどはスイッチひとつで作動。

FEEL4

シートヒーター、シートクーラー、シートポジションメモリーなど至れるつくせりだ。まさにファーストクラスの座り心地をハイエースに与えている。

FEEL6

FEEL8

そして、できたてほやほやなのがコミューターベースのエグゼクティブクラス。エグゼクティブキャプテンシートを4脚備え、インテリアは豪華なトリムで仕上げられている。これは一見の価値あり!! だ

大迫力のオーバーフェンダー&新作ホイールは要注目!

新作のホイールと、迫力あるオーバーフェンダーを装着したデモカーを展示しているCRS。ホイールは、ノスタルジックな10本スポーク。段リムでハイエースの足元にはまさにピッタリ。

CRS2

CRS3

オーバーフェンダーと合わせて装着すれば、スポーティな足元のハイエースができ上がる。新作を装着したデモカーは5号館CRSブースで展示中!

スライドドアを横開きに変更。セダン的なスタイルをハイエースに!

鮮やかなグリーンのボディカラーが視線を釘付けにするDRスタイル。生足で乗り心地を損なわず、どこまで下げられるか! にチャンレンジする足回りを中心としたカスタマイズを行うショップだ。

DRスタイル1

DRスタイル2

今回展示しているデモカーは、スライドドアを採用するハイエースのリアドアを左右共に横開きへとカスタマイズ。ナニ、あれ?と注目を集めている。低さとアイデア満載のDRスタイルハイエースは、注目度も満点!

ハイエースのリアラゲッジが自分の部屋に変身

大阪オートメッセ初の出展となるフリースタイル。内装のカスタマイズをメインに行うショップで、今回のテーマは「マイルーム」。

フリースタイル1

フリースタイル2

フリースタイル3

家具職人の手によるインテリアは、ハイエースの車内とは思えないほどとても女性的で、まさに自分の部屋にいるような感覚を味わえる。オーダー制のインテリアカスタマイズなので、自分がやりたいスタイルがあればそれを実現させてくれるぞ!

ハイエースを知り尽くした代表がハイエースオーナーに送る遊び心満点のハイエースライフスタイル

新製品のインナールックヘッドライトカバーが好調なレガンス。新色のシートカバーやリアバンパースポイラーを装着したデモカーが4台ブースに展示されている。

レガンス1

レガンス3

そのデモカーだが、内装がとても豪華。純正シートを採用しながら、リアは大人がゆっくり就寝することができるベッドスペースを確保している。

レガンス4

レガンスの代表が自ら車中泊などを実践し、そこで得たノウハウを商品作りに生かしているだけあり、デモカーの内容はオーナーの立場を考えた優しいクルマに仕上がっている。

(レポート:ハイエーススタイル・中尾)

【関連記事】

エロいやらしいキャンギャル「ごんた屋シスター」が大阪オートメッセでも大暴れ!?【画像69枚】

大阪オートメッセ【画像20枚】現代によみがえる昭和の魂 デコトラ「一番星」

取り付け性に優れた1DIN+1DINナビ

大阪オートメッセで見つけた「ちょいポチャ」キャンギャルが可愛い!

大阪オートメッセ「ナイスパイ」なキャンギャルはこれだ!

大阪オートメッセ2016 ムフフな「セクシーキャンギャル」画像集

大阪オートメッセ「大胆キャンギャル」ベストセレクト!