大阪オートメッセ 8万円台車高調サス「イデアル」の優れたコストパフォーマンス性とは


セミオーダーも可能とするサスペンションキット
極限的な車高短をも実現する専用サスを用意

ローコスト&ハイパフォーマンス車高調整式サスペンションの先駆者「イデアル」。
リリースするアイテムは車高調整式サスペンション、エアサス、ブレーキシステムなどの機能パーツのほか、エアロやホイールナットなどの小物まで幅広くラインアップする。

イデアル01

 

ハイコストパフォーマンスな機能パーツ
セミオーダーメイドも可能な幅広い選択肢
イデアル02_E8A6389

イデアルのパーツは、車高調整式サスペンションは、8万円台のエニーワンから18万円台のハイパーフットまで数タイプ。ブレーキシステムにしても12万円台のKカー用からセミオーダータイプの極制まで、選べる幅が広いのが最大の特徴。求める機能や予算に合わせてパーツチョイスができるのも人気の秘密だ。

 

IDEAL イデアル極制

イデアル03セミオーダーのブレーキシステムが極制。ピストン数からディスクローターのパターン、フローティング構造、キャリパーカラー、ロゴなどを設定内から選んで組み合わせられる。

価格:58万9900円(前6POT+後4POTセット)〜104万9900円(前後BIG8POTセット)

IDEAL HYPER FOOT イデアル ハイパーフット

イデアル04

極低車高での走行を前提にした車高調整式サスペンション「ハイパーフット」。超ショートケースにハイレート&ショートスプリング、ピロアッパーマウント、36段階減衰調整機能、全長調整機能などを搭載する。

価格:18万9000円
対応:16アリスト/200クラウン/レクサスGS/IS/SCほか

イデアル05

展示車両はイデアルのエアサスやブレーキシステムを搭載したフェアレディZ。エクステリアや足まわりだけでなく、内装やオーディオまでフルカスタムされた1台。

 

イデアル06_E8A6386

SSRホイールの奥に見えるビッグキャリパーはイデアルの極制8POT。ディスクローターはドリルドのウェーブタイプを装着している。

【関連記事】