「ど派手!」ドレスアップカー9台・NAGOYAオートトレンド (1/4ページ)


これが名古屋流!?印象的なクルマが多い

2月27〜28日に愛知県のポートメッセなごやで開催されている「NAGOYAオートトレンド」は、中部・東海地区最大級のカスタマイズカーイベントだ。
このイベントの展示車を見て回っていると、大阪府で開催した大阪オートメッセとはひと味違う、派手なクルマが多いことに気がつく。名古屋の象徴のひとつである「金のシャチホコ」のマインドは、ドレスアップにも共通するところがあるのだろうか?
そんなNAGOYAオートトレンドから「派手クルマさだけで選んだ9台」を紹介しよう。

 

未来的なマットクローム・ラッピング

ENERGY MOTORSPORT
BMW i85K8A0181

BMWの正規輸入中古車をベースにオリジナルエアロやホイール、マフラーなどを装着してコンプリートカー販売をする「ガレージエブリン」。BMW・i8という珍しさ、エアロパーツのデザインもさることながら、マットクロームのラッピングに注目! クロームのラッピングシートを装着したあとマットコートを施し、このカラーリングを実現している。5K8A0193

ENERGY MOTORSPORT
BMW ActiveHybrid 35K8A0144

同じく「ガレージエブリン」のBMW・ActivHybrid 3。3シリーズ用エアロパーツを纏い迫力のフォルムを実現。さらにガレージエブリンのオリジナルブランド「ENERGY MOTORSPORT」のホイール、マフラー、サスペンションを装着する。