大迫力!「1000馬力」仕様の日産GT-Rシャーシダイナモ動画


1000psエンジン大迫力の咆哮

2007年の発表から1年ごとに進化する日産GT-R。現在は、搭載する3.8リットルV6ターボエンジンは550psまで強化されている。

そんな数値をあざ笑うかのようなパワーを発揮するGT-Rを作り上げるチューナーが存在する。T7GI6097

その一人が千葉県のチューニングショップ「トップシークレット」の永田和彦代表だ。
パワーを追求し、一時期は湾岸最速と呼ばれた敏腕チューナーは、ノーマルR35型GT-Rの約2倍となる1000psというパワーを達成。しかも、ピストンやコンロッドなどは、変更されているものの排気量はノーマルと同じ3.8リットルというから驚きだ。I7GM6225

しかも、このパワーはテクニカルなコースに合わせ、レスポンスを重視した控えめな数値だという(写真は富士スピードウェイだが、チャレンジしたのはオーストラリアのイースタンリンクサーキット)。

この動画は、トップシークレットが自社のシャーシダイナモでセッティングしているときのもの。1000psエンジンの咆哮、スピードメーターの針は280km/hを超え、シャーシダイナモを回すタイヤの独特の音をとくと感じてほしい。

【関連記事】