ヘッドライトの光軸を手元のスイッチ自由自在に調整可能


純正オートレベライザー搭載車のローダウンで
ヘッドライトの光軸下がりを解消できる!

ヘッドライトの純正オートレベライザー機能は、荷物や乗員数に合わせ最適な照射状態を作る機能だ。
ところが、前後とも同じだけ車高が下がっているローダウン車は、リヤのみ下がったと感知するため、光軸は下を向いて正面を照らせなくなってしまう。これを解消するのが、ヴァレンティジャパンの「ヘッドライトハイトコントローラー」だ。valenti_06

純正のヘッドライトオートレベライザーは、乗員や荷物などによってリヤ側が沈むとヘッドの光軸が上を向いてしまうのを防ぐため、自動的に光軸を下げて正面を照らせるように補正する。ところが、ローダウンすると、通常時もセンサーは荷物などを積載してリヤ側が沈んでいる勘違いして、光軸を下げて手前しか照射しなくなってしまう。
ヴァレンティジャパンの「ヘッドライトハイトコントローラー」がスゴいのは、光軸の調整を手元のスイッチで手軽に操作できることだ。さらに1年間の保証付き。価格はオープンだが、編集部で調査したところ9808円で販売されていた。

オートレベライザー装着車でヘッドライトの照射に悩んでいる人に、ぜひオススメしたいアイテムだ。

valenti_04ヘッドライトハイトコントローラー
オープン価格(参考価格●¥9808)
対応車種:オートレベライザー機能付き

照射角度は写真のように大きく変えられる。しかも、車内のスイッチで任意に調整できる

光軸の調整を手元に設置したコンパクトなスイッチで任意に調整できる。純正オートレベライザー搭載車に対応で、1年保証が付帯するのも安心。上下調整スイッチをふたつ同時に長押しすれば純正復帰も可能。1年保証付きで安心!

valenti_05

 

ヴァレンティジャパン 0120-670-677 http://valentijapan.com

(レポート:ワゴニスト編集部)

【関連記事】