最新トレンドを採用して往年の人気ホイールが復活


アルヴェルなどのLサイズミニバンからKカーまで
幅広い車種に対応する「テンペストタービンRE」

「ロクサーニ」の最新モデルが”ヒネリ”デザインを採用する「テンペストタービンRE」。実は、このモデルは同社の大ヒットホイールのリバイバル版なのだ。

サイズは15インチ~20インチでアルファードなどのLクラスミニバンからKカーまでの幅広く対応する。

LOXARNY01スマートなデザインで確固たる人気をものにしたロクサーニ。同ブランドの2016年の最新作ともいえるのが、この「ロクサーニ・テンペストタービンRE」だ。

「ロクサーニ・テンペストタービンRE」は、9年前にブームを巻き起こした「ロクサーニ・テンペストタービン」から10スポークや飛行機のジェットエンジン(フィン)を思い起こされるデザインを継承したリバイバル版となる。
もちろん、単なる復刻版ではなく、そこにイマドキなテイストとなるセンター部分を落とし込み、リムのアンダーカットを追加。スポーク自体のデザインも進化し、鋭い刃物を並べたようなルックスはスピード感を感じさせる。

独自のヒネリデザインに最新トレンドを織り交ぜた「ロクサーニ・テンペストタービンRE」。アルファード&ヴェルファイアなどのLクラス・ミニバン、ハリアーなどのSUV、Kカーまで幅広く対応。個性の強いイマドキのクルマをパリッとスポーティかつ力強くに仕立ててくれる。

スクリュー形状とセンターの落とし込みが、今作の一番のハイライト。履けばボディサイドにダイナミックなイメージが注入されることまちがいナシ。センターからリムエンドにかけて伸びやかに描くスポークデザインが確認できる。

スポークの下にぐるりと一周するアンダーカットが施される。スポークの奥がキラリと光りホイールに高級感と立体感が吹き込まれる(写真左)。ウインドウ部分には二等辺三角形状の切削処理が施される。ガンメタカラーとのコントラストも相まって主張感も大(写真右)。

LOXARNY06トヨタ30系ヴェルファイア

LOXARNY07トヨタ60系ハリアー

LOXARNY08

LOXARNY TEMPEST TURBINE RE
ロクサーニ・テンペスト・タービンRE

15インチ(4.5J) 2万9160円
16インチ(5.0J) 3万2400円
17インチ(5.5J~7.0J) 3万6720円~3万9960円
18インチ(7.0J~8.0J) 4万7520円~4万9680円
19インチ(7.5J~9.0J)

5万4000円~5万7240円

20インチ(8.0J~9.0J) 5万8320円~6万480円

■COLOR:ガンメタ/ポリッシュ

バドックス TEL06-6606-6632 http://www.badx.jp/

(レポート:ワゴニスト編集部・遠藤)

【関連記事】