大口径ホイールに大胆デザインWALD「バルカスB11C」


大胆なひねりが大迫力のドレスアップホイール
オーダーカラーで「世界に1本」も可能

ポルトフィーノやレノヴァティオといった人気シリーズを擁するヴァルド。同社のホイールブランドで頭文字がすべて異なっていることをご存じだろうか? そのようなブランドの一つ「バルカスB11C」は、ひねりを加えた独特の意匠が見どころになっている。どちらかといえば、これまで正統派スタイルを貫いてきた同社としては、少し異色な存在だ。main_W_01

「バルカスB11Cのコンセプトは銃の発射口。11本のスポークをらせん状にひねり、リムいっぱいまで伸ばし切ることで、サイズ以上の大口径に見せています」とヴァルド広報の松下サンはいう。

今も昔もホイール選びはドレスアップの重要ファクターだが、特に最近の高級車においては、こうしたインパクトとオリジナリティを備えたホイールの需要が高まっている。

「時代はどんどん個性的な方向へ流れている。定番で無難なデザインではモノ足りない。もっと自分らしさを出したい。もちろん、クルマの品は損なわず……という方のためのホイールがバルカスなんです」と松下サン。

カラーによっても見え方がガラリと変わるのもB11C の特徴。例えばシルバーポリッシュならディッシュタイプのようなボリューム感が楽しめるし、ブラックポリッシュはスポーク天面の鋭さが際立ち、スッキリ履きこなすことができる。

ナット周りは丸くつまみ出したような円形のラインで囲い、あえてスポークとは切り離した意匠がバルカスの個性。塗り分けのしやすさも考慮したデザインになっている。ディスクは流行のコンケーブ系。ひねりスポークと相まって、まさに銃口のような大迫力。sub_W03

スペシャルオーダーカラーも用意されているので、『世界に1本』にこだわるオーナーさんにはピッタリなホイールといえるだろう。W15

ヴァルド TEL072-673-3000 http://www.wald.co.jp

150107_balcas_a4_10_2_3_2(レポート:VIPスタイル編集部)

 

【関連記事】