約22kgの軽量化を実現するBMW M4用「ROWENチタン製マフラー」


純正マフラーを切断加工なしで
装着できるチタン製マフラー

輸入車用のマフラーは、意外にも純正を加工して装着するタイプが多い。おそらく純正マフラーに戻すユーザーは存在しないと思うが、心情的には切断したくないだろう。
ROWENのBMW M4用フルチタン製マフラー「PLATINUM01TR」は、純正マフラーの加工を必要とせずに装着できる。IS3_6448

独立型の4サイレンサーシステムを採用する90Φの左右4本出しタイプで、左右それぞれに純正のバルブ開閉システムを装着できる。つまり、低回転域ではジェントルなサウンドで、アクセルを踏み込み高回転域になると4本すべてのマフラーを開放。気持ちが高揚するような美音を奏でるという。

フルチタン製による軽量化も実現され、その重量は純正マフラーの35kgに対して、PLATINUM01TRは13.25kgとじつに21.75kgも軽く仕上がっているのだ。
スクリーンショット 2016-04-11 19.45.09

BMW M4用エアロキットも設定され、FRP製、カーボンとFRPのハイブリッド製を用意する。

スクリーンショット 2016-04-11 19.44.51

ROWEN http://www.rowen.co.jp/

【関連記事】