軽量で4本出しのマツダND型「ロードスター」用マフラー


「ROWEN」らしさを追求した
左右4本出しレイアウト

エアロキットなどドレスアップ&機能パーツをリリースする「ROWEN」のマツダND型ロードスター用マフラーPREMIUM Edtion・PREMIUM01Sは、同社らしい左右4本出しタイプレイアウトを採用する。さらに右側2本出しのノーマルマフラーより1.4kgの軽量化も達成している。DSC_9348

このマツダ・ロードスター用マフラーは、中間パイプ以降のサイレンサー部で構成する。中間パイプはφ50で、テールはφ76の左右4本出しとしている。
開発当初はセンター出しレイアウトも候補にあがったようだが、ROWENらしさを求め左右2本ずつの4本出しレイアウトを採用したそうだ。DSC_9337

2本ずつの左右マフラーには、それぞれに大容量サイレンサーを装着。左右サイレンサーにはバイパスパイプが装着され、グルッとカールした左右のパイプがテールエンド手前で分割されて4本出しとなる。芸術的ともいえるパイプレイアウトによてスムースな排気を実現し、さらに車検対応としている(MT車用のみ)。
またSUS304ステンレス製で純正マフラーより1.4kgの軽量に仕上がっている。

価格は¥128,000。チタンカラー・テールエンドは¥138,000。DSC_9334ROWEN TEL0565-52-8555 http://www.rowen.co.jp/

【関連記事】