「モチュール」が最新型ハイブリッドカー用『超低燃費オイル』をリリース


100%化学合成「0W16」超低粘度エンジンオイル

モータースポーツシーンで活躍するフランスのオイルメーカー「モチュール」が、プリウスやアクアなどのハイブリッドカー向けの低粘度エンジンオイル「Specific Hybrid 0W16」とオートマチック・トランスミッション・フルード(ATF)「Multi Atf」のリリースを開始した。

GTA
GTA

 

「Specific Hybrid 0W16」は、その名のとおり0W16の超低粘度オイル。新型プリウスやアクアなどのハイブリッドカー用の100%化学合成のエンジンオイルだ。Specific Hybrid 0W16
オイルの摩擦抵抗を徹底的に低減し、出力ロスを防ぎ、燃費向上に貢献する。さらに耐熱性を高めることで、エンジン内部を協力に保護するのだ。

オートマチック・トランスミッション・フルード(ATF)「Multi Atf」は、輸入車(BMW、メルセデス・ベンツ、アウディ、VWなど)、国産車を選ばず、幅広い車種のオートマチックトランスミッションに対応する。100%化学合成油を採用し、高温時の酸化安定性を確保。Multi ATF
ギヤの摩耗低減、燃費改善はもちろん、変速時のシフトショックも低減。低温時のトランスミッションの反応も改善させる。
このような、優れた性能を長期間にわたって安定して維持するという。

モチュール https://www.motul.com/jp/ja

【関連記事】