輸入車カスタマイズの祭典「af.impスーパーカーニバル」開催


245台のオーナーカーの展示と
102社のメーカー&ショップがブースを展開

大阪・舞洲スポーツアイランドで「af.impスーパーカーニバル」が5月15日10時より開催される。
開場前の8時半の段階で、多くの応募者のなかから抽選で展示することになったオーナーカーが続々と入場。そのまわりを102社のメーカー&ショップのブースがぐるりと取り巻くように並ぶ。
今日1日、舞洲スポーツアイランドはスタイルアップした輸入車で埋め尽くされる!
DSCF0586

今回で8回目の開催となる「af.impスーパーカーニバル」は、年々その規模を拡大。
今年は245台のカスタマイズされたユーザーカーが展示され、102社のメーカー&ショップがブースを出展。
それぞれが個性的にスタイルアップしたユーザーを見ているだけでも、丸1日十分に楽しめる。


さらに新設アクティブライフゾーンでは、ハイリフトしたSUV、ファットバイク(タイヤが太い自転車)の試乗会など、来場者が楽しめる催しものも用意されている。DSCF0589

10時半からの「コーラいっき飲み」大会では、数十万円相当の賞品が用意され、12時からはじゃんけん大会など、家族連れでも楽しめるイベントだ。

入場は無料(近隣駐車場は有料)なので、ぜひ来場してみてほしい。

「af.impスーパーカーニバル」
5月15日10〜15時。

【関連記事】