ダイナミックフォルムを演出する「ジアラ」86 & BRZ用エアロパーツ


跳ね馬マークのクルマのような
雰囲気を演出するパーツ群

真っ赤なジアラのBRZを見ていると、なんとなく跳ね馬のエンブレムが似合うのでは? と思えてしまう。赤いボディカラーに、大きく開いたフロント開口部の色をガンメタリックに塗り分けていることも、そんなイメージを膨らます要因となっているのだろうが。このマスクのインパクトはハンパじゃない。
このようにトヨタ86&スバルBRZをフェラーリのような佇まいにするのが「ジアラ」のボディパーツだ。MAIN_74-01

フロントバンパーには、3WAYデイライトウインカーを装着。BRZの場合は、ヘッドライトとウインカーが一体式になっているのでデイライトとして使用すれば良い。だが、86に装着する場合はウインカーとしての機能も必要なので、この3WAYデイライトウインカーは必須となる。

フロントバンパーを装着することで、純正フォグランプはバンパー内部へ移設。左右のダクトからネット越しにフォグランプを照射できる。
また、ナンバー移設の効果も大きい。下部へ装着することで、より多くのエアの取り込みを狙えるという利点もあるが、そもそも86&BRZのナンバー位置は、正直あまり格好良くない。ジアラのデモカーのように、さり気なく装着したいものである。SUB_74-02

サイドシルスポイラーは、ジアラのロゴ入り。フロントからの力強いエアロフォルムを、後方につなぐ役目を果たす。リアエンドには、ダクトを設置し、レーシングカーさながらのアグレッシブなフォルムを生む。

リアスタイルもスポーツカーらしく、美しくまとめられている。中央部を塗り分けたリアバンパースポイラーは、純正バックランプを移植して使用する。デモカーは、アクラポビッチの110φマフラーカッターを装着しているが、当然、同等のマフラーの装着が望ましい。

リアウイングは、ボトムラインを際立たすべくあえて小さめの純正オプションを装着。クルマのフォルム全体を細部にわたり考えられた、ジアラ入魂の1台なのだ。
フロントバンパースポイラー¥98,000 3WAYデイライトウインカー¥22,60074-03純正フォグランプをバンパー内へ移植することができる。フロント/サイド/リアの3点セットで¥253,000。デモカーのように、バンパー内部やリップ部分の色を変えると表情が引き締まる。ナンバーを下部へ移設することができることも、表情を変化させるうえで重要なポイントだ。純正フォグランプをバンパー内に移植も可能

レッドスモークテールレンズ¥30,000(特別加工)74-07テールランプは、市販品が多く発売されているが、性能面で不安があるという人には純正加工がオススメ。レッドスモーク加工することで、大きく見た目の印象が変えられる
サイドシルスポイラー¥70,00074-04レーシングカーのような安定感のあるボトムを作り出すサイドシルスポイラー。リアエンドのダクトがポイントになっている

リアバンパースポイラー¥95,00074-06
両サイドにスリットが入ったダクトを設け、熱やエアの抜けが狙えるリアバンパースポイラー。中央部の塗り分けがスタイルを引き締める
ホイールはレイズ・グラムライツ57エクストリーム(F:8.5×19 IN45 R:9.5×19 IN43)、タイヤは前後ともに235/35R19を履く74-05

ジアラ TEL045-590-0311 http://www.gialla.co.jp/

【関連記事】