【DIY】両面テープで装着できるラバータイプ「リップスポイラー」


バンパーへのキズや衝撃を防止!
汎用タイプの「イージーリップ」

欧州車でよく見かける、フロントバンパーの端に、ちょっと付け足されたリップスポイラー。ちょっとしたことだが、ドレスアップ効果は抜群。
そうしたオシャレなリップスポイラーを両面テープで簡単に装着できる優れモノが「エニーズ・インターナショナル」がリリースする『イージーリップ』だ。 anys_01

『イージーリップ』の素材は、耐候性・耐寒性・反発弾性・耐水性、耐寒性に優れた、EPDMフォームラバー(エチレンプロピレンジエン発泡ゴム)。
長さは、259cmもあるので、フロントバンパーなら端から端までらくらくカバー。
装着もめちゃくちゃ簡単で、イージーリップにあらかじめ付いている両面テープをはがして、バンパーに張り付け、余った部分をハサミでカットすれば完成! あっという間にドレスアップが可能。

装着すると車高を低く見せるだけでなく、バンパーをすり傷から保護する効果も発揮。
ローダウンフォルムと実用性を兼ね備えたアイテムなのだ。

カラーもブラック、レッド、ホワイト、グレーなどが揃っていて、より幅の広いイージーリップ“プロ”もラインナップされている。

汎用なので、スポーツカー、セダン、ワゴン、etc.と車種を選ばず、純正バンパーでもスポイラーでも装着可能。
柔らかいので、バンパーの角などにも、Rに合わせてきれいに貼れる。

素材はソフトなのに、意外にも高速走行でも大きく変形せず、エアロパーツとしての効果も期待でき、輪止めや段差、バンプなどでは、バンパーやスポイラーをすり傷から守るプロテクターとしても役に立つ。

また、イージーリップは柔らかいゴム素材(フォームラバー)でできているので、保安基準に定められている最低地上高測定時に除かれる「自由度を有するゴム製の部品」及び「エアダム・スカート」に相当し、最低地上高の項目には抵触しないので、イージーリップを装着した部分のロードクリアランスが9cm以下になってもお咎めなし!

クリア塗装(艶出し剤)や、その他のカラーでのペイントもOKで、フロントバンパーの他、サイドやリアバンパーに貼ってドレスアップするなど、アイデア次第で用途は多彩。

価格は¥5,800~とリーズナブル。コストパフォーマンスは折り紙つきだ。
(Made in U.S.A.)anys_03

ノーマルタイプのブラックのほかに、ホワイトとレッドのカラード( ¥7,344 )も用意。さらに40mmの厚みを持つプロ(¥9,000)も設定する。

ホイールのエッヂをガードするプロテクター
スーパータフナイロンを使用した本格派のホイールプロテクター「アロイゲーター」は全11色&13~21インチに対応。リムをキズから守るだけでなく、引っ張りタイヤ風も可能なトリプルスリーパーツだ。
価格は¥12,000

エニーズ・インターナショナル TEL079-284-7555
イージーリップ http://www.jbsystem.jp/ezlip/
アロイゲーター http://www.alloygator.jp/

【関連記事】