「ROWEN」がスバル『WRX』S4&STI用車検対応マフラーのリリース開始


国産車・輸入車のエアロキットやエキゾーストシステムを開発&販売する「ROWEN」が、スバルWRX S4用とSTI用のステンレスマフラーのリリースを開始。
しかも、純正リヤバンパーより出幅の大きい社外エアロバンパーにも対応するためエクステンションパイプをオプションでラインアップ。このような配慮は、さすがエアロパーツを販売しているだけのことはある。

1

「ROWEN」のWRX S4用およびSTI用のマフラーは、すでにチタン製モデルがリリースされているが、今回リリースしたのはオールステンレス製マフラー『PREMIUM 01S』だ。
写真のようにΦ50×4本出しタイプ。それぞれにサイレンサーを備え、もちろん車検対応。重量は、純正マフラーより0.7kg軽量な18kgとなっている。
テールエンドはチタン製で青く焼き色が入れられている。さらに先端部には、ゴシック体または筆記体のロゴが選べる。

パイプ径は、Φ70→Φ60→Φ50→Φ45→Φ50というレイアウト。排気効率とサウンド効果を両立する。
チタン製のテールエンドは前後約50mmずつのスライド機能を持ち、好みに合わせマフラーとバンパーの位置関係を調整できる。
さらにオプションのエクステンションパイプを使用すれば、テールエンドは延長できる。つまり、出幅の大きな社外のリヤバンパーを装着したクルマでも、マフラーが奥に引っ込んでしまうようなことはないのだ。5

ちなみに、S4用もSTI用も材質やレイアウトは共通ではあるが、それぞれ搭載するエンジンが異なるため『PREMIUM 01S』の型式はモデル毎に対応。
つまり、S4用のマフラーをSTIに装着できるが車検対応とならないので要注意。

<スバルWRX S4用およびSTI用>
『PREMIUM 01S』価格:¥248,000(税別)
『エクステンションパイプ』価格:¥20,000(税別)

ROWEN http://www.rowen.co.jp/

【関連記事】