日本を代表する「レースクイーン」が浴衣姿で登場!


日本レースクイーン大賞新人部門グランプリが
『ギャルパラ七夕祭り2016』で発表された!

『日本レースクイーン大賞2016・新人部門グランプリ』は、国内で一番人気のレースカテゴリーである『スーパーGT選手権』において、今年初めてレースクイーンを務める新人の中から、一般投票によって決定される。
73名という多数のエントリーの中から、5月10日のファーストステージの投票が行われ、上位10名のファイナリストとして選出。さらに6月10日から7月1日までの投票の結果、「グランプリ」「準グランプリ」「特別賞」の3名が選ばれた。NY1_1201

そのグランプリ発表に先立ち、新人賞ファイナリスト10名と、日本を代表するレースクイーン10名の合わせて20名が、七夕にふさわしく、浴衣姿で会場をウォーキングしステージ上で華やかなポージングのお披露目がされた。

続いて、FRESH ANGELSの浴衣スペシャルライブが行われ、普段のコスチューム姿とは違う、艶やかなライブが行われた。

NY2_8988

ファンとレースクイーンの懇親会の合間にはステージ上で、七夕にちなみ、短冊に書いたお願いことの内容についてや、浴衣についてのトークショーが行われた。

NY1_1255

さて、いよいよ、新人賞の発表が行われ、引地裕美さん(エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン)、堀尾実咲さん(FRESH ANGELS)、山本愛実さん(スーパーGT ADVAN GAL)の3名が呼ばれ、ステージ上で号泣する子も。
そしてレースクイーン大賞らしく、各コスチュームに着替え再びステージに登場した時には、いつもの笑顔でしっかり前を見つめていた。

左からグランプリの引地裕美さん、準グランプリ・堀尾実咲さん、特別賞・山本愛実さん
左からグランプリの引地裕美さん、準グランプリ・堀尾実咲さん、特別賞・山本愛実さん

グランプリを受賞した引地裕美さんは「私は、グランプリを獲りたいとずっと言っていました、本当に獲れるとは思っていませんでした。トロフィーを頂ければ良いと思っていましたが、グランプリという素敵な賞をいただけて嬉しいです。応援してくださった皆様のおかげです。これからも一生懸命頑張っていきますので、ずーっと応援してください」と喜びを語った。NY2_9943

準グランプリを受賞した堀尾実咲さん(写真中央)は「皆さん、たくさん応援してくださってありがとうございました。グランプリを獲ると皆さんと約束したのに獲れなくて残念ですがとても嬉しいです。投票期間中いろいろ辛いこともありましたが、しばらくは争いごとは無くて良いです」と泣きながらも笑いを誘って語った。

左から引地裕美さん(エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン)、堀尾実咲さん(FRESH ANGELS)、山本愛実さん(スーパーGT ADVAN GAL)
左から引地裕美さん(エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン)、堀尾実咲さん(FRESH ANGELS)、山本愛実さん(スーパーGT ADVAN GAL)

特別賞を受賞した山本愛実さん(写真右)は「私は昨年の東京モーターショーでこういうお仕事を始めさせていただき、目の前にいらっしゃったレースクイーンさんに憧れてこの世界に来ました。最初は名前も呼んでいただけずにいましたが、今ではこのような賞をいたただけました。皆さんのおかげです。これからも頑張っていきます」と語った。

(レポート&撮影:雪岡直樹)

【関連記事】