「カーセンス」がレクサス19系GS後期型用エアロを追加!


『セカンドイノベーション』シリーズらしく
最適化された造形美でスポーティ感を大幅アップ

先進的でスポーティ。今求められるデザインを凝縮した「カーセンス」の『セカンドイノベーション』シリーズに、レクサス19系GS後期用が登場した。Main01フロントで目を惹くのは、シリーズの特徴でもあるスピンドルラインだ。
精悍さの源であるくびれは、後期純正グリルと同じ角度で引き込み、鋭さを強調。
さらにそこから直線的に末広がりなラインを描き、ローダウン時のイカツさを強烈にアピールする。

左右の開口部も中のフォグも、やや吊り上げてシャープに見せる
左右の開口部も中のフォグも、やや吊り上げてシャープに見せる

もう一つの特徴であるフォグとLEDの開口部は、従来よりサイズアップ。フォグの角度もやや切れ上がり気味にセットし、GSならではのスポーティ感にマッチさせた。

 

「同じデザインを使いながらも、車種ごとに微修正してバランス良く仕上げています。後付け風リップも今までより丸みを帯びさせ、より切れ味するどくしています」とカーセンスの三宅サン。Main02

厚みのあるサイドは底のラインを内巻きにして、視覚的に薄く見せているのが巧い。
リアバンパーもディフューザーや角刈りマフラーは従来モデルと共通だが、やはり厚みやアールを見直し。「19インチでリアはリムツラ、フロントはリムガードヅラの時に一番キマって見える」という、走行性を考慮したエアロサイズもセカンドイノベーションならではだ。

リアバンパー面の中程にラインを一本通し、メリハリを付けている
リアバンパー面の中程にラインを一本通し、メリハリを付けている

 

[SECOND INNOVATION for 19GS(mc~)]
■フロントバンパー(フォグカバー有り) 10万2600円
■フロントバンパー(フォグカバー無し) 9万7200円
■サイドステップ 7万5600円
■リアバンパー 8万6400円
■上記3点キット(フォグカバー有り) 24万3000円
■上記3点キット(フォグカバー無し) 23万7600円

■専用ツインフォグ 4万8600円
■専用LED(DRLコントローラー付) 2万1384円
■バックフォグリフレクター 1万6200円
■バックフォグフラッシュリレー 1万584円
■角刈りエディションマフラー 10万7568円

カーセンス TEL086-441-1000 http://www.carsense.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】
毎月の支払額が最大”3分の1”に抑えられる「残価設定ローン」毎月の支払額が最大”3分の1”に抑えられる「残価設定ローン」
ゲリラ豪雨でも「良好な視界を確保できる」ベストアイテム7選ゲリラ豪雨でも「良好な視界を確保できる」ベストアイテム7選