鍛造ホイールメーカー「BBS」が特注サイズの受注を開始


“世界に1セット”を実現する『MY BBS サービス』
カラー選びからチューナーズサイズのオーダーまで可能

日本を、世界を代表する鍛造ホイールメーカー「BBS」が、サイズ・オーダーメイド『MY BBSサービス』を7月1日より開始した。
このサービスは新規購入を対象としたもので、既存商品ラインアップでPCDやインセット、リム幅などのサイズが合わず諦めていたユーザー向けと言ってよいだろう。
0W5H1676

『MY BBS サービス』とは、既存商品でサイズが合わず愛車に装着できないユーザー向けのサービスだ。さらにカラーも選べるなど、「なぜ、このホイールに合うサイズがないのか、色が設定されていないのか」というユーザーの声に応えたわけだ。

BBSによると、7月1日のサービス開始から、輸入車などで特殊なPCDのクルマやPCD114.3mmの4穴といった国産車のユーザーからの問い合わせが多いという。

「MY BBS サービス」が利用できるのは、前述の通り新規購入分のみ。ホイールの加工は行っていない。
オーダーできるのは、「BBS」WEBサイト上にラインアップされている全製品(http://www.bbs-japan.co.jp/jp/products/index.html)が対象となる。
オーダー価格は1本当たり、15〜16インチがWEBサイト表示価格の+2万円、17〜18インチは+3万円、19インチ以上は+4万円だ。

上の写真の『LM-R」は、ゴールドディスクにシルバーダイヤカットリムと通常ラインアップでは設定のない組み合わせ。このようなことができるのが『MY BBS サービス』なのだ。

ただし、既存の金型でホイールを製作するためオーダーできるサイズは、各製品に設定されているリム径/リム幅/インセットが基本となる。
つまり、設定が15インチ〜17インチ、5J〜7J、インセット40mm〜48mmというホイールであれば、この範囲の中での組み合わせができるという。PCDとホール数に関しては、かなりオーダー自由度が高いそうだ。0W5H1702もちろんチューナーズサイズのオーダーも可能だが、かなり攻めた設定にするとBBSのスタッフが車両マッチング測定をするケースもある。また、「MY BBS サービス」で対応できない特殊なサイズでも、対応はしてもらえるようだが、価格は応談となるそうだ。

納期は、サイズや設計検討などの作業、個別生産となるため「長め」と明記はされていない。
また、オーダー後のキャンセルには、キャンセル料が発生することも忘れてはならない点だ。

とはいえ、世界に1セットという「自分だけのBBS」をメーカーやショップではなく、一個人でも対応していることは、間違いなく革命ともいえるシステムだ。

BBS TEL03-5643-5090 http://www.bbs-japan.co.jp/jp
『BBS取扱店一覧』http://www.bbs-japan.co.jp/jp/shop/shoplist2.html

【関連記事】