20系アルファードを現行モデル30系ルックに変身させる


フロントグリルはもちろんのこと
フォルム全体で30系らしさを演出

存在感のある現行型トヨタ30系アルファードのフロントマスクを先代モデルの20系アルファードで再現したのが、「ジェノヴァ」のエアロキットだ。
30系アルファードの特徴的なフロントグリルなど、純正パーツは使用せず同社がイチから製作したオリジナルアイテムなのだ。これが20系アルファードに違和感なくインストールできるポイントといえるだろう。

ジェノヴァ_002

一見しただけでは、20系アルファードであるかは分かりづらいと思う。
それほどまでに自然なこのエアロキット。しかも驚きなのが、そのほとんどがジェノヴァオリジナルということ。ジェノヴァ_003特徴的な30系アルファードのフロントグリルのイメージはそのままに、20系アルファードのボディへとインストール。
エアロはウレタン製でさらに塗装済みで出荷するなど、品質にもコダワリを貫き完成させている。

純正パーツを使用しているのはわずか2箇所

30系アルファードの純正パーツを採用しているのはリフレクターとフロントエンブレムのみ。リフレクタ−は、リアルなムードを出すためにあえて純正を使用しているそうだ。

ジェノヴァ TEL072-990-4560 http://www.genova-inc.com/

【関連記事】