「横浜ゴム」が最強のストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052」を発表!


アドバン・ネオバAD08Rを凌ぐグリップ力
経済性と騒音性も配慮したスポーツタイヤ

「横浜ゴム」の「ADVAN(アドバン)」シリーズは、グローバル・フラッグシップブランドとしてさまざまなタイプのタイヤをリリース。
その中でストリートスポーツタイヤとして「ADVAN A052」を新たに発表した。
この新作タイヤは、同社のストリートスポーツタイヤ「ADVAN NEOVA(アドバン・ネオバ)AD08R」を凌ぐグリップ力とハンドリング性能を実現しつつ、騒音や燃費にも配慮した次世代タイヤなのだ。
2016072114tr001_2

「ADVAN A052」は、プレミアムスポーティタイヤ「ADVAN Sport V105」が採用するレーシングテクノロジーから生まれた「マトリックス・ボディ・プライ」構造技術を投入し、フラッグシップ低燃費タイヤ「BlueEarth-1EF20」の「多目的設計探査」を駆使することで、コーナリングフォースを最大化するプロファイルと構造を開発。
コンパウンドは、ドライとウェットで高次元なグリップ力を両立する「ADVAN A052専用コンパウンドを新規開発。サーキットでのラップタイムの向上はもちろん、周回を重ねたときのタイムドロップを抑制。
さらにウェットグリップ性能、騒音、転がり抵抗に関わる国際基準「UN/ECE Regulation No.117 02 Series(R117-02)」をクリア。
走りだけでなく、環境や人に優しいタイヤとなっている。

サイズラインアップは、315/30R18 98Y~205/55R16 94Wの全19サイズ。
8月1日から以下の7サイズのリリースをスタートさせ、順次サイズを追加していくという。価格はオープンとなっている。

<8月1日リリースサイズ>
255/40R18 99Y
235/40R18 95Y
225/45R17 94W
215/45R17 91W
205/45R17 88W
205/50R16 91W
205/55R16 94W

【関連記事】