「データシステム」がマツダコネクト対応『TVキット』を発売!


純正システムへの影響もなく純正スイッチ対応
走行中にTV画面の表示を可能とする

「データシステム」がマツダ車のカーコミュニケーションツール『マツダコネクト』対応のRスペック『TV(テレビ)キット』をラインアップ。
インテリジェント・ドライブ・マスター『i‒DM』にも影響せず、走行中でもテレビ表示を可能とした。
01_M5_5415走行中のTV表示を可能とし、同乗者が退屈せずに済む(運転手が画面を注視するのはNG!)、視聴制限解除グッズは、便利な反面、運転状況でドライビング技術を診断するマツダのi‒DMなど純正機能に影響を与えることも……。06

しかし「データシステム」Rスペックの『TVキットsmart』なら、i‒DMに影響なし!
さらに機能のON/OFFが純正ステアリングスイッチで行なえるなど、操作も簡単だ。

ただし『TVキットsmart』で操作できるのはTVのみ。
ナビやDVDも使いたい場合は『TVキット(切替タイプ)』だ。
こちらは機能をONにした際にi‒DMが使えなくなるが、急な目的地変更など、走行中でも同乗者にナビ操作が頼めるため利便性が上がる。用途に応じてチョイスできる。

データシステム TEL086-445-1617 http://www.datasystem.co.jp

【関連記事】
8月2日「パーツの日」を記念して豪華プレゼントキャンペーン実施中!

ディープなリムとスポークをもつ『マーベリック815F』登場!

上質な乗り心地を実現する『パワーブレース』

WRX STI用カーボンテールマフラー『オーソライズRM+C』を新設定

50プリウス専用に「ブリッツ」がチューニングした車高調整式サス

不朽の名作ホイール「TE37」に4穴P.C.D.100が登場!

サーキットの意匠を採用『ワークエモーションRS α』