50プリウス専用に「ブリッツ」がチューニングした車高調整式サス


全長調整式・32段減衰力調整が可能
『ダンパーZZ-R』の基本スペックは踏襲

トヨタ4代目プリウスでカスタマイズを楽しむユーザーにいち早く車高調シリーズ『ダンパーZZ‒R』を設定し対応したのが、チューニングパーツメーカー「ブリッツ」だ。1

「ブリッツ」は、全長調整式や32段減衰力調整という『ダンパーZZ‒R』の基本スペックは踏襲し、50系プリウスに合わせてモディファイ。ターゲットである街乗りから高速道路での快適性を高めるべくセッティングを施してある。
アッパーマウントはフロントを強化ゴム、リヤは純正ゴム流用とすることで、静粛性も高めている。

『ダンパーZZ-R」は、高強度STKM13C材のシリンダーケースにブラッククロームメッキを施して耐腐食性を高め、スプリングも耐久性の高い特殊高張力材SAE9245を採用。安定した減衰力を実現する単筒式。50プリウス用の価格は17万640円。

デモカーはフロント-35㎜、リヤ-30㎜というセッティング。程よいローダウンでスタイリッシュに仕上がっている。減衰力は前後ともに20段で試乗
デモカーはフロント-35㎜、リヤ-30㎜というセッティング。程よいローダウンでスタイリッシュに仕上がっている。減衰力は前後ともに20段で試乗

車高調整式サスペンションと聞くとハードなイメージがあるが、凹凸のある市街地の路面に対してきちんと追従するので不快感はない。
カーブを曲がるときも、車体が遅れてロールするようなこともないので、気持ちよいコーナリングが可能だ。3

もちろん、トヨタセーフティセンスPなど安全装置に関する動作テストや検証も開発初期から行ない、正常に作動することが確認済みというのはうれしい。
『ダンパーZZ‒R』は快適性と運動性能、そして見た目も手に入れたいという欲張りな人にオススメなサスペンションキットといえるだろう。

ブリッツ TEL0422-60-2277 http://www.blitz.co.jp/

【関連記事】
8月2日「パーツの日」を記念して豪華プレゼントキャンペーン実施中!

ディープなリムとスポークをもつ『マーベリック815F』登場!

上質な乗り心地を実現する『パワーブレース』

「データシステム」がマツダコネクト対応『TVキット』を発売!

WRX STI用カーボンテールマフラー『オーソライズRM+C』を新設定

不朽の名作ホイール「TE37」に4穴P.C.D.100が登場!

サーキットの意匠を採用『ワークエモーションRS α』