サーキットの意匠を採用『ワークエモーションRS α』


スーパーGTで培った「ワーク」技術を
ライトカスタム派に提供する

スーパーGTを戦うARTA BMW M6 GT3のレーシングホイールの意匠を、市販車用にフィードバックした『ワークエモーションRS α(アールエスアルファ)』が、ホイールメーカー「ワーク」から登場した。
コンペティティブな世界で鍛え上げられたスポーツホイールの基本性能をそのままに、ストリートで際立つ艶やかなシルエットは、絶妙なバランスで魅せる10スポークによってまとめられている。RS-A_1875+50_5G_HSM_2_A

10本のスポークの両サイドをマシニングによって削り込むことで、より柔軟で、より高強度&高剛性を生み出し、レースモデルに準ずるスペックを誇る。RS-A
また、5ホールのPCDサークルの間には、ツインエアスクープを採用。もちろん放熱性にも優れたデザイン性で、ホンモノ志向のスタイリングをアピールする。RS-A_-2
レーシングホイールは当然鍛造となるが、「RS α」は鋳造1ピース構造を採用しコストを抑制。
サイズは、7J×17、7.5J×18の2種類を設定。車検をクリアすることを優先したサイズラインアップは、スポーツカーからミニバンまで車種を問わず、ライトカスタム派のユーザーにオススメだ。

<ワークエモーションRS α 価格&サイズ>

サイズ HOLE/PCD インセット 価格
7.0J×17 5H/114.3 50 ¥36,720
7.0J×17 4H/100
5H/100
47
7.5J×18 5H/114.3 50 ¥41,040
7.5J×18 5H/100 47

ワーク TEL06-6746-2859(ワーク西日本コールセンター) https://www.work-wheels.co.jp

【関連記事】
8月2日「パーツの日」を記念して豪華プレゼントキャンペーン実施中!

ディープなリムとスポークをもつ『マーベリック815F』登場!

上質な乗り心地を実現する『パワーブレース』

「データシステム」がマツダコネクト対応『TVキット』を発売!

WRX STI用カーボンテールマフラー『オーソライズRM+C』を新設定

50プリウス専用に「ブリッツ」がチューニングした車高調整式サス

不朽の名作ホイール「TE37」に4穴P.C.D.100が登場!