「ボルドワールド」がサスペンションの価格を一斉値下げ


パーツ一つ一つから価格の見直しを行って
『ロープライス・ハイクオリティ』を目指す

サスペンション系パーツといえば、必ず話題に上がるメーカーの一つが「ボルドワールド」だろう。
確実なローダウンを約束し、信頼性や乗り心地にも配慮した高性能なエアサス&車高調を提供するお馴染みのメーカーだ。こだわり派のオーナーからの支持も厚い。

ボルドワールドではエアサスを始めとして、車高調やエアシリンダーを備えたハイブリッドキットもラインナップ。オプションパーツも豊富なので、使い方に合わせたカスタマイズも可能。さらにオーバーホールにも対応し、長く乗り続けられるというメリットもある
ボルドワールドではエアサスを始めとして、車高調やエアシリンダーを備えたハイブリッドキットもラインナップ。オプションパーツも豊富なので、使い方に合わせたカスタマイズも可能。さらにオーバーホールにも対応し、長く乗り続けられるというメリットもある

そんな「ボルドワールド」は製品価格を一斉値下げ。
さらに同じ製品でも車種によって変動があった価格を固定することで、製品ごとの価格比較もしやすくなった。対象となるのはオプションパーツを除いた全てのキット製品だ。

例えば最低価格を66万9600円としていたアルティマⅠネクストは、車種問わず一律で62万6400円に値下げ。上位機種のアルティマアドバンスバージョンネクストに至っては、4万8600円もプライスダウンさせた。

アルティマ1ネクスト ¥626,400
アルティマ1ネクスト ¥626,400

 

「弊社の製品はクオリティの高さとアフターケアまで含めた安全面が強み。ただ、価格面を考えると、正直なところ気軽に手に入れられるものではなかった。より多くの人にローダウンを楽しんでもらうため、もっと求めやすい価格に。実はそれは6年ほど前から考えていたことなんです」とボルドワールドの角南サン。

開発部門との綿密な打ち合わせを重ねて、部品一つ一つの製造コストをわずかでも下げる。それを何回も何回も繰り返した。
そしてようやく満足できるラインまでこぎつけた結果が、今回の価格改定というわけだ。単に値段を下げたわけではないというから驚きだ。

「お金をかければいいモノができるのは当たり前だし、安くてそこそこのものでは売り物にならない。『ロープライス・ハイクオリティ・ボルドワールド』というキャッチコピーを打ち、広く浸透させていくつもりです。今回で価格改訂は終わりではなく、ようやくスタート地点に立てたと思っています。より良い製品をより安く皆サンにご提供できるよう、今後も努力を続けていきます」と角南サン。

これを機に、高品質なボルド製品をあなたの愛車に導入してみてはいかがだろうか。

BOLD WORLD TEL0868-74-1221 http://www.boldworld.co.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】