ホンダ新型「NSX」はハイブリッドV6ツインターボ4WD!8月25日発表!


フロント2個リヤ1個にモーター搭載
走りと環境性能を両立するスポーツカー

日本を代表するスポーツカー、ホンダ新型『NSX』がいよいよ8月25日から国内販売(商談)が開始される。新型『NSX』は、3.5リットルV6直噴ツインターボエンジンを運転席後方に搭載し、フロントに2個、リヤに1個のモーターを配する、走りと燃費性能を両立したハイブリッド4WDスポーツカーとして登場する。
ホンダでは、この新型スポーツカー『NSX』をWEB上で先行公開している。4160808_001Hホンダ新型『NSX』は、軽量なアルミボディに新開発の3.5リットルV6ツインターボエンジンを縦方向にミッドシップレイアウトで搭載する。
従来型のNSXは、FF(前輪駆動)車のエンジンとミッションをリヤに搭載といったように横置きであった。そのため、エンジンはミッションの上に乗るような1.5階建て構造になっており、重心が高くなってしまっていた。
新型『NSX』のように縦置きレイアウトをすることで、世界のスーパーカー同様、エンジンとミッション並べて搭載するので重心高を低くすることができるわけだ。
さらに、フロントに2個、リヤは1個のモーターを搭載するハイブリッド4WD車となっている。

フロントは左右輪用としてそれぞれに1個ずつのモーターがあるため、それぞれに最適な駆動配分をすることが可能で、積極的にコーナリングさせることもできるわけだ。
同じように4WDスポーツの日産GT-Rは、前後輪の駆動配分は可能だが、左右輪までの制御は行っていないため、技術的にはNSXのほうが有利に感じられる。

NSXの販売とメンテナンスを担う
「NSX PERFORMANCE DEALER」

なお、新型NSXの販売は、全国のHonda Carsの中から新型NSXのメンテナンスに必要な専用設備を備え、ホンダが認定したサービスエンジニア「NSX スペシャリスト」が在籍する店舗を「NSX PERFORMANCE DEALER」として新たに選定。メンテナンスや購入は、この「NSX PERFORMANCE DEALER」が担う。
このあたりのディーラー展開は、日産GT-Rのメンテナンスなどを専門的に行なう「日産ハイパフォーマンスセンター」と同じだ。

新型『NSX』の商談開始は、8月25日より「NSX PERFORMANCE DEALER」で開始される。
『NSX』先行公開ページはhttp://www.honda.co.jp/NSX/new/

【関連記事】