アウトドアシーンで活躍する「防水シートカバー」


ウェットスーツ素材で高い防水性と耐久性で
シートを水濡れから守る『シートプロテクション』

お盆を過ぎても夏の暑さは終わらず。まだまだ水遊びシーズン真っ盛り。
ところが海に出かけたあと困るのは、濡れた身体と、ベタベタした塩混じりの砂。ビーチでシャワーを浴びずに、宿まで引き上げられれば楽ちんなのでが、それでは大事なクルマのシートが汚れる……。
そんな悩みを手軽に解消するアイデアグッズがこの夏登場。その名もD.A.D『シートプロテクション』。

DAD_01「シートプロテクション」は、合成ゴム貼りの厚手のポリエステル100%と、ウエットスーツと同じ素材でできている。

防水性が非常に高く、丈夫で、厚みがあるガード効果のある記事なので、水や砂、汚れや傷から、しっかりシート本体をガードしてくれる。DAD_05それゆえ、この「シートプロテクション」を装着したシートなら、濡れたままの水着やタオル、ビーチサンダルや浮き輪etc.をそのまま、シートに放り投げても、ぜんぜんOKというワケ。
もちろん、夏だけなくスキーやスノボなど冬のレジャーで濡れたウェアを着たままシートに座っても大丈夫。

装着は、かなりイージーで、シート本体に被せて、背面部でバンドを留めるだけ。
1枚¥4320とお手軽なところもうれしい。

別途、フロアを水や汚れからガードする「フロアプロテクション・ラバーマット」(¥2700~)と組み合わせれば、夏のマリンスポーツ、冬のスキー・スノーボードでも、重宝すること間違いなし。
アウトドア派には、気になる新製品といえるだろう。

デザインは、タイプD.A.Dと、タイプクラウンの2種類。カラーはブラック&ホワイトだ。

ギャルソン事業部 TEL072-952-0567 http://www.garson.co.jp

【関連記事】