『JDMコンプリート』エアロ第2弾は200系クラウン (1/2ページ)


「Kブレイク」が切り込んだ王道スタイル
時代を経ても絶対に色褪せないカッコ良さ

「Kブレイク」のエアロブランド『JDMコンプリート』からトヨタ200系クラウン用キットが遂にデビューした。
お披露目したばかりにもかかわらず、すでに想像を超える反響を得ている。
「街乗りしてナンボ」の王道スタイル。誰もが忘れかけていたVIPカー本来のカッコ良さを、このエアロパーツが思い出させてくれた。
「Kブレイク」は、業界の潮目を変えるかもしれない。そんな予感をさせる注目作だ。

K-BREAK_Main

恐ろしいほど存在感がある。「あのクルマは一体何者なんだ」。
よくよく考えると、本来、VIPはそういうものだった。
アウトロー。メイン通りは似合わない。
強烈なイカツさゆえに誰の目にも留まるのだが、危険な匂いを感じ取り、誰も近寄って来ない。
正しく、路地裏のヒーローだった。

そんなVIPの原点を思い出させたのが、Kブレイクの200系クラウン用エアロだ。目を引くような派手さはないが、それが逆に恐ろしいほどの存在感に繋がっている。

リアも重厚感が魅力。フロントバンパーと同様に、ライトのすぐ下から手を入れ、ボディラインを修正しているのもポイント
リアも重厚感が魅力。フロントバンパーと同様に、ライトのすぐ下から手を入れ、ボディラインを修正しているのもポイント

シリーズ名は『JDMコンプリート』。この新シリーズは今年の東京オートサロンでデビューした。第一弾は18系クラウン。今回披露した200系クラウンは第二弾ということになる。改めて『JDMコンプリート』はどのようにして誕生したのだろうか。