『D.A.D』がシンプルさをアピールする3アイテムを発表


スワロフスキーを封印した『タイプグロリア』
ロープライスながらも高品質感は継承する

『D.A.D』の新作シリーズ『タイプグロリア』。同ブランドのアイコン的存在だったスワロフスキーを潔く取り払ったその姿は、シンプルを愛する大人のオーナーにこそふさわしい。
そして驚きのロープライスも見逃せない。まずはアッシュボトルとミラー、ドリンクホルダーからスタートした。

LUXURY ASH BOTTLE ラグジュアリーアッシュボトル・タイプグロリア/¥3,024
LUXURY ASH BOTTLE ラグジュアリーアッシュボトル・タイプグロリア/¥3,024

「ギャルソン」が手掛ける『D.A.D』アイテムの特徴と言えば、光り輝くスワロフスキークリスタルだろう。
ところが今回紹介する新作『タイプグロリア』には、一切スワロフスキーが見当たらない。
これはどういうことだろうか。疑問を解決すべく、広報の京原サンにその理由を聞いてみた。

シンプルさを求めるユーザーに向け
高品位さをキープしたデザインで対応

「確かに現在、弊社の商品のほぼ全てにスワロを使っています。しかしお客様の中に、『キラキラ感には抵抗がある』という方もいらっしゃるのは事実。
そういった要望に応えて、極限まで装飾を省き、品質の良さとデザインで満足してもらえるものを開発。それが今回のタイプグロリアです」。

正面には、ホワイトのD.A.Dロゴを配する。印字位置や文字の大きさまでこだわっている
正面には、ホワイトのD.A.Dロゴを配する。印字位置や文字の大きさまでこだわっている

登場した3つのアイテムを改めて見れば、『D.A.D』本来の魅力は微塵も失われていないことに気付く。
品格あるピアノブラック調のボディと、立体感にこだわったブランドロゴ。ハデさを抑えた分、落ち着きのあるアダルトな高級感が際立った。

そして装飾を省いたことでその恩恵は価格にも与えられ、『D.A.D』の製品としては考えられないほどのロープライスを実現している。
もちろん価格が下がったからといって、品質まで落とさない。アッシュボトル(灰皿)に至っては、貯まった灰を捨てやすくするため、今までにない機能を持たせるなど進化すらしているのだ。

販売は7月末頃からスタートし、現在はアッシュボトルとミラー、ドリンクホルダーの3種展開だが、新たにUSBソケットも開発中。
間違いなく『D.A.D』ファンの裾野を広げる『タイプグロリア』。これからの発展性にも期待が膨らむ。

D.A.D TEL072-952-0567 http://www.garson.co.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】