メッシュデザインを採用するワーク新作『グノーシスGR204』


『グノーシス』のシンボルであるピアスボルト
エレガントさを演出する2ピースホイール

アルミホイールメーカー「ワーク」からVIPセダン・オーナーには見逃せない新作モデルがデビュー。
それが『グノーシス』シリーズ第四弾に当たるメッシュデザインを提案する2ピースホイール『グノーシスGR204』だ。

work_main

「『グノーシス』シリーズはユーロやエレガントがキーワード。この『GR204』も、そこにこだわって仕上げています」とワークの山田サン。

センター部分はナットホールをかすめ、違和感なく極自然にストンと落とし込んでいる。シンプルかつオシャレなオーナメントも魅力的
センター部分はナットホールをかすめ、違和感なく極自然にストンと落とし込んでいる。シンプルかつオシャレなオーナメントも魅力的

GRシリーズの暗黙の了解がピアスボルト。これまでにリリースしてきた全モデルで必ず採用されてきた。
高級感を追求するVIPセダン・オーナーたちは、ピアスボルト付きに魅力を感じる人が多い。
GR204でもピアスボルトは継承され、メッシュと見事に絡ませながら配置している。
部品的には小さなものだが、GRシリーズのこだわりを振り返ってみて、改めてピアスボルトが持つ存在意義の大きさを考えさせられた。

GRシリーズのこだわりであるピアスボルト。アリとナシでは全然高級感が変わってくる。ちなみに、バルブはワークのロゴ入り
GRシリーズのこだわりであるピアスボルト。アリとナシでは全然高級感が変わってくる。ちなみに、バルブはワークのロゴ入り

全体のデザインは王道スタイルの10交点メッシュ。
天面を細身にしたことで、軽さやシャープさを味わえるのもポイントだ。

メッシュの天面は細身にデザインし、軽快感を演出。そして、側面にはラインを入れてアクセントをつけているのがポイント
メッシュの天面は細身にデザインし、軽快感を演出。そして、側面にはラインを入れてアクセントをつけているのがポイント

「センター部分は、ここもGRシリーズ全作で共通させているんですが、ガクッと深く落とし込んでいます。こうすることで間延び感を払拭するのと同時に、ほど良くスポーティ感を印象付けているんです」。

標準のカラーバリエーションは5色。多様化しているニーズにきめ細かく応えている。この辺りの対応力は業界最大手メーカーならでは。
「GR204は普遍的なシルエットですので、VIPセダンには間違いなくマッチすると思います」と山田サンは言う。

メイン写真はブラッシュド。アルミならではの光沢感を備えたバフフィニッシュから、ユーロスポーツな雰囲気のマットブラックまで、全5色をラインナップ。
さらに、ワークが誇るカスタムオーダープランも対応。リムやキャップの色も、こだわることが可能だ。

【グノーシスGR204サイズ&価格】
19インチ(フルリバースリム):7.5J〜11.0J/¥76,000〜¥107,000
20インチ(フルリバースリム):8.0J〜11.5J/¥86,000〜¥118,000
20インチ(リバースリム):8.0J〜12.5J/¥86,000〜¥120,000
21インチ(リバースリム):8.5J〜12.5J/¥103,000〜¥144,000
価格はすべて税別。

WORK TEL06-6746-2859(西日本)/TEL048-688-7555(東日本)
http://www.work-wheels.co.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】