わずかな補強でタッチが激変する『ブレーキペダルブレース』


ブレーキの操作性にこだわる「オートエクゼ」が
マツダ車のペダル支持部の剛性に着目して開発!

マツダ車のチューニングアイテムをリリースする「オートエクゼ」が、マツダ・アクセラ(BM系)/アテンザ(GJ系)/CX-5(KE系)用の『ブレーキペダルブレース』を発売した。
このパーツは、ブレーキペダルを支持する部分を補強することで、ペダルを踏んでからブレーキが効くまでの反応遅れを軽減。市街地走行でも、その効果は体感できるそうだ。

mgj4950_image_2

「オートエクゼ」では、ブレーキのマスターシリンダーやペダルの剛性に着目。ロードスター用を筆頭にこの周辺の補強パーツをリリースしている。

なぜ、この部分の剛性が必要かというと、ブレーキペダルを踏んだとき、ペダル取り付け部にわずかだが歪みが発生している。
これが、ペダル操作とブレーキが効き始めるまでの感覚的なズレ(遅れ)を生じさせるのだ。mgj4950

意外かもしれないが、微細な速度調整が必要でさほど大きな踏力を使わない市街地走行でこそ体感できる。もちろん、ワインディングロードやサーキットのスポーツ走行などで、レスポンスよくブレーキが効くため、ブレーキングによる荷重変化とステアリング操作を連動させるようなシーンでのは心強いはずだ。

価格:¥18,000(税別)

オートエクゼ TEL03-3531-8151 http://www.autoexe.co.jp/

【関連記事】


おすすめ記事
Recommended by