世界で1セットの「BBS」ホイールの優越感を味わう


PCDやインセットを変更可能
カラーも選べる『MY BBSサービス』

真紅に彩られた「BBS」の『RIーA』。通常設定にはないこのカラーリングは、スタート以来快調にセールスを伸ばしている『MY BBSサービス』で実現する。bbs_main

「おかげさまで既にたくさんの注文を頂いています。今まで理想通りのサイズやカラーがなくて諦めていたお客サンにも、自信を持ってオススメできるようになりました」とBBSの田中サン。

現行カタログに掲載されているホイールの新規購入を前提として、MY BBSサービスを使ってできることは3つある。

・インセットとPCDの変更
・ディスクとリムのカラーの選択
・センターキャップのカラー選択

これらを組み合わせることで、自分だけのオリジナルBBSホイールを手にすることができるというわけだ。

現に撮影した『RIーA』ホイールは、『RP』ホイールでS660専用に設定した新色のレッドメタリックをその身に纏う。MY BBSサービスを使えば、こんな突拍子もない設定も実現できてしまうわけだ。

本来なら設定のないレッドメタリックカラーのRI-A。スポーツホイールに、軽自動車用ホイールの新色というギャップが面白い
本来なら設定のないレッドメタリックカラーのRI-A。スポーツホイールに、軽自動車用ホイールの新色というギャップが面白い

では、実際の利用者はどんな使い方をしているのだろうか。
田中サン曰く「PCDを変更して車種設定の壁を崩す。好きなホイールとカラー同士を組み合わせる」。
その二つが圧倒的に多いそうだ。
ドレスアップ派のユーザーなら「ツラを攻めるためにインセットを変更する」という利用法が圧倒的に多くなりそうだ。

センターキャップはブラック、レッド、グリーン、プラチナシルバーから選択できる
センターキャップはブラック、レッド、グリーン、プラチナシルバーから選択できる

「BBSを履きたくてもサイズの問題で見送った」というオーナーにとって、このサービスは装着できる光明が見えてきたわけだ。
今後、BBSに注目が集まることは間違いない。

  • 15・16インチ 表示価格+20,000円
  • 17・18インチ 表示価格+30,000円
  • 19インチ以上 表示価格+40,000円
    各1本あたり/税別

BBS TEL03-5643-5090 http://www.bbs-japan.co.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

 

【関連記事】