限界まで低く!地上高ゼロクラウン【スーパーカーニバル2016】


なんと車高調サスでグランド0cm

10月9日大阪市舞洲スポーツアイランドで開催されている「スーパーカーニバル2016」。
東は福島から西は九州までのドレスアップしたユーザーカー約280台が集まった。
そんな中に強烈なシャコタンを発見!
過去にワゴン系ドレスアップカー誌「ワゴニスト」にも登場したトヨタ・クラウンエステートだ。
dsc_6118一般的に着地系のシャコタンはエアサスを使っているが、この強烈なシャコタン・クラウンエステートはなんと車高調サスペンション。普通の道でもフロアを擦ってしまうそうだ。
じつは、このクラウンのオーナーは女性。ピンクのホイールが女の子らしい。
dsc_6122ここまで車高を下げると、フロア下の燃料タンクやフューエルラインなど壊すと危険なものがいっぱい。
それでも車高を下げることにこだわるオーナーは、なんとレース車両用燃料タンク(安全タンク)をラゲッジ内に搭載することでクリアしている。
dsc_6119ラゲッジ内にはフロアジャッキなどとても女性とは思えないメンテ道具を満載。
ここだけ見たら女性オーナーのクルマとは思えないが、愛情のかけ方は男顔負けだ。

【関連記事】