シートレールを被って高級感のある車内を実現する『セカンドラグマット』


クルマの構造物は見えない方がカッコイイ
シートレールを隠して車内はスッキリ

ミニバンのセカンドシートなどに装着されているシートレールは、小石やゴミがレールの溝に溜まりやすい。そんなゴミなどの汚れからシートレールを手軽に守り、しかも車内をスタイリッシュに仕上がるのが「マッキナ」の『セカンドラグマット』だ。

01

シートレールにゴミや小石が入ると、なにより見た目がよくない。
また、小石など挟んだままシートのスライドを繰り返すのも、レールを傷めてしまい長い目で見ればよくない。そこでレールに異物が入らないようラグマットを敷くといい。

2列目シートを前にスライドさせるときは、分割式のマットのシート側を外せばスライドレールが現れる。それからシート前に動かす
2列目シートを前にスライドさせるときは、分割式のマットのシート側を外せばスライドレールが現れる。それからシート前に動かす

「マッキナ」の『セカンドラグマット』は分割式になっているので、シートアレンジに対しても対応力が高い。そもそもシートレールは機能パーツで、フロントシートでは黒子的な存在で見えないになっている。
03それと同様にセカンドシートでもシートレールを目立たないようにする方がお洒落だ。
デザインは全部で3種類。カラーはなんと全15色と豊富に揃っている。

05

マットのデザインはプレーンのほかにチェッカー、ダイヤと3タイプあり、カラーは15色も揃っている。シートカバーや室内小物とのコーデを楽しめる。

04

【関連記事】