低さやホイールにこだわったKカー6台【K.660 JAMBOREE2016】


流行のスタンス系で限りなく低地上高
カラフルでこだわりのホイールを装着

 

10月30日に神奈川県の宮ヶ瀬湖畔にて開催されたKカー(軽自動車)イベント「K.660 JAMBOREE2016」には、抜群の低車高が自慢のクルマも参加。ペイントなどを施した個性的なホイールをセットしたクルマも注目だった。

ph-01 XXRホイールズ15インチが見事なキャンバー角と低さで魅せる“スタンス系”ミラ。思い切り引っ張ったタイヤは165/45サイズを装着。

ph-02 ph-03 ホイールにスタンスマジックの15インチを装着したミラ。リヤホイールはリム幅9Jを強引にセット、タイヤは約5cmしか接地していない潔さが魅力だ。

ph-04 ph-05

懐かしのトゥディ・ハミング。14インチのホイールを装着、車高をギリギリまで落としているため、リヤフェンダーとタイヤの隙間はミリ単位という凄さ!ph-06 ph-07

水色のボディカラーが美しく、旧車と思えない輝きのフロンテ。ホイールは前後にSSR製15インチ。フロント大型リップスポイラーなどで、当時の“走り屋”スタイルを再現しているところもニクイ! ph-08 ph-09

 

N-ONEに装着しているホイールは、15インチのRSホイールズ。右側前後をブルーアルマイト、左側前後はレッドアルマイトのディスクで色にアクセントを付けている。ph-10 ph-11

 

このプレオのホイールは、フロントに5本スポーク、リヤをメッシュタイプとし、左右で違うカラーをセット。ホイールはいずれもワーク製15インチだ。ph-12 ph-13

(レポート&撮影:平塚直樹)

【関連記事】