現行レクサスGS後期型用エアロキットが「エイムゲイン」から登場!


Fスポーツらしい走りのイメージを底上げ
ドレスアップセダン特有の迫力もアピール!

専用エアロのラインナップも数えるほどしかなく、そのためドレスアップシーンではまだ、見かけることすら稀なレクサス10系GS後期。
しかし、VIP業界で揺るぎない地位を確立している「エイムゲン」がエアロを開発・発売したとなれば、これから動きが出るのではないだろうか。main

さて「エイムゲイン」の10系GS後期のエアロを見ていこう。
対応グレードは人気のFスポーツで、フルバンパーではなく『純VIP EXE』らしいアンダーパーツを展開。
とは言え走りを意識させる鋭い造形は、Fスポーツのスポーティ感を確実に高める。sub01

「フロントはダクトとフィンで魅せるアンダーリップ。リアは純正のボトムパーツと交換するディフューザー仕様のアンダースポイラーです。サイドは交換式ですが、新しいベース車ですからまずは気兼ねなくドレスアップできるパーツを揃えました」とエイムゲインの伊藤チーフは語る。sub02

サイズアップは、一番盛られたところでも20~30mmほど。小振りなことは間違いないが、エアロレスの純ベタ仕様(車高のみ下げた仕様)ではもの足りないボリュームは、しっかり補ってくれる。

「ローダウンだけでも良いけれど、エアロを巻けばカッコ良さは倍増。新しいベースだからこそ、エアロで差を付けてほしいですね」。

チェック!『純VIP EXE』 for 10GS250/350 & 300h/450h F SPORT(後期)

013本フィンのディフューザーは、リブの中にあしらわれて別体風に見せる。

02

視覚的に低く見せるルーフスポイラーも設定する。

03

マフラーはバルブ開閉で音量が変わるEVSを用意。

04

純正バンパーの中央はやや持ち上がる形状のため、アンダースポイラーとの間に隙間ができる。そこに柱を設けることでスリットダクトを演出している。

05

アンダースポイラーの両端はカナード状に立ち上げスポーティに。

06

サイドステップは交換式。ボトムは摘んだようなフィン形状で、この部分がカーボンのタイプも選べる。

07

車高を落とした時こそ映える、アンダースポイラー。カーボンタイプも設定。

08リアは脱着可能なボトム部の交換式。中央には「エイムゲイン」のエンブレムが付く。

FRP CFRP
フロントアンダースポイラー ¥64,800 ¥75,600
サイドステップ ¥86,400 ¥129,600
リアアンダースポイラー ¥64,800
上記3点キット ¥194,400 ¥248,400
ルーフスポイラー ¥43,200 ¥64,800
カーボンE.V.Sマフラー ¥334,800

エイムゲイン TEL082-427-2334 http://www.aimgain.net

【レポート:VIPスタイル編集部】

 

【関連記事】