アメリカンな小物からレアバイクもある「ロハスフェスタ」


ロハスなナチュラル系イベントで
部屋に飾ってもカッコイイ小物発見

大阪府・万博記念公園・東の広場で11月3〜6日に開催されている「秋のロハスフェスタ万博」。
クルマ好きには縁遠いようなイベントだが、じつはガレージに置いたら格好良さそうなオリジナルグッズを販売するショップや日本製にこだわる自転車店がブースを出店しているのだ。_dsc6790

大阪市でナチュラル雑貨を販売する「zakka屋door」は、空になったオイルの20リットル缶(ペール缶)や業務用ケチャップの缶などを塗装してアメリカンな雰囲気にしている。_dsc6792 _dsc6793

ペール缶はガレージに置くだけでもカッコイイだろうし、中はキレイになっているので収納としても使える。フタ付きなので部屋の家具の一つとして使ってもオシャレだろう。
これらはすべてオーナーの手作り。_dsc6813

ちょっとクラシカルな自転車を販売するのは「PALM GARAGE」。女性オーナーが営む自転車店で、オーナーの父親の代から営業してきたそうだ。約10年の休業期間を経て最近になって営業を再開したのだが、安い海外パーツに押されて自転車用の国産パーツメーカーが少なくなっていたことに驚いたという。
展示されていた自転車は、オーナーがこだわりすべて国産パーツで組み上げられている。_dsc6820最近は自転車でも省電力なLEDヘッドライトが主流となっているが、やはり電球ならではの暖かみのある光を求めるユーザーもいるそうで、そんな声に対応するために電球式のヘッドライトを販売していた。_dsc6817

もちろん、単にレトロパーツだけを扱っているのではなく、自転車のチェーンを使ったオリジナルキーホルダーや、アメリカ製のスカルLEDランプなど、小粋なパーツを販売している。_dsc6815

ロハスフェスタ万博 http://osaka.lohasfesta.jp/

zakka屋door http//:www.zakkayadoor.com/

PALM GARAGE http://palmgarage.com/

【関連記事】