操作性を重視したアルファード/ヴェルファイア用「アルミペダル」登場


ルックスだけでなく機能性も高める
『フットアルミペダルセット』

「ダックスガーデン」のトヨタ・アルファード/ヴェルファイア用『フットアルミペダルセット』は、クオリティの高い材質とデザインに加え、ペダルの操作性を高める工夫が施されている。
さらに車種専用設計なので、確実な取り付けが可能となり、安全対策も完璧なのだ。

30-alphard-vellfire-05

アクセル、ブレーキ、フットレストの3つのペダルすべてをアルミ化するのは、ルックス的にもクオリティがグッとアップ。
予算を節約して「どれか一つだけ」というのは、じつはペダルの高さ(厚み)が変わったりするなど、操作性を悪化してしまう。30-alphard-vellfire-01

「ダックスガーデン」の『フットアルミペダルセット』は、それぞれの役割に合った設計が施されている。
「アクセルペダルは滑らなければなりません。一方、ブレーキペダルは絶対に滑ってはいけません」と語るのはダックスガーデンの有働(うどう)社長。

アクセルペダルの左下端にはスロープを設け、ブレーキペダルからペダルに足を引っ掛けることなくスムースに移動できるようにしている。
それに対して、ブレーキペダルは確実にペダルを踏めるようにバーリング穴加工がされている。穴の周囲が盛り上がっているため、たとえ靴底が濡れていても確実にグリップさせるのだ。imgrc0071893960

取り付けは、アクセルとブレーキのペダルは純正ペダルに被せ、アルミペダルの裏面に装着されているボルトを使って固定する。
車種別専用設計なので、純正ペダルへのフィット感がバツグン。ブレーキペダル用は、純正ペダルよりあえてひと回り(約1mm)小さく作られている。これは、装着時に純正ペダルよりアルミペダルがはみ出すと、アクセルペダルから足を移動させたときに靴(とくに革靴)のフチが引っかかることを防ぐためだ。
このようなミリ単位のセッティングができるのも専用設計ならでは。安全性を確保しているわけだ。imgrc0071893961

フットレストはビスで直接純正フットレストのゴムにねじ込んで固定する。もちろん、ビスの頭が飛び出さないようにペダル側のネジが入る部分はテーパー状になっている。
純正フットレストの裏面はウレタン製なので、アルミペダルを付けることで左足を踏ん張ったときの剛性感はアップするはずだ。

ノーマル状態
ノーマル状態

ちなみに、アクセルペダルの背面は、かなりスペースが狭いので、確実な取り付けをするためにもミニスタッビドライバー(背が低いドライバー)が必要となる。
『フットアルミペダルセット』には、取り付け時に必要なKTC製ミニスタッビドライバーを同梱したキットも用意されている。30-alphard-vellfire-09-ktc-mini-594

トヨタ・アルファード/ヴェルファイア用『フットアルミペダルセット』の価格は、KTC製ミニスタッビドライバー付きが¥13,500。ペダルだけ(アクセル/ブレーキ/フットレスト)のセットは¥12,960。

なお、これ以外に約40車種用をラインアップ。もちろん3ペダルのマニュアル車用(フットレストがあるクルマは4枚セット)の設定もある。

『フットアルミペダルセット』
http://www.ducks-garden.co.jp/item/30-alphard-vellfire-01/

ダックスガーデン TEL0291-32-6478 http://www.ducks-garden.co.jp

【関連記事】