高音質なサウンドを奏でるスズキ「アルトワークス」用マフラー


ノーマルと同等の低回転域のトルクを確保
高回転域までスムーズなエンジンフィール

「スルガスピード」からスズキ・アルトワークス(前輪駆動/5速MT)用のオールステンレス製のリアマフラーとフロントパイプがリリースされた。
リアマフラーは、シングルタイプと左右の出しのデュアルタイプの2種類を設定。いずれもテールエンドは100×75Φのオーバルとなり、アルトワークスのリアビューをグッと魅力的に演出する。

imgp3585b

「スルガスピード」のアルトワークス用『シングルリアマフラー』と『デュアル出しリアマフラー』は、錆にくいオールSUS304ステンレス製。パイプ径は純正とほぼ同じだが、サイレンサーを横置きにして独自のループレイアウトを採用。
スチール製の純正マフラーに比べ、SUS304ステンレスという硬質な素材を使っていることもあり、心地良い高音質なエキゾーストノートを実現する。
また、低回転域から高回転域まで途切れない回転フィールを実現。これは最適なパイプ径とレイアウトによるものだ。

imgp3568b

『デュアル出しリヤマフラー』はサイレンサー部からテールエンドに向けて、ここでもループ形状になっている。サイレンサー以降のパイプ長を左右でできるだけ揃えることで、エキゾーストノートの音質を高めることができるそうだ。
imgp3577b

テールエンドは100×75Φのオーバルタイプ。純正マフラーの排気口は下向きになっているが、スルガスピードのリアマフラーはテールが正面に向いている。それゆえ、マフラーの存在感があり、アルトワークスのリアビューをスポーティに魅せてくれる。imgp3557b

取り付けに関しては、触媒部分で一部加工が必要となる。交換はショップで行った方がいいだろう。

フロントパイプは、フレキシブルチューブを採用。こちらもSUS304ステンレス製だ。
純正のスチールに比べ硬質な材質なため、高音系に響く。imgp3605bまたフレキシブルチューブが、エンジン本体やエンジン回転数の違いによる排気脈動の振動を吸収。リアマフラーで振動が増幅することもなく、ボディからのバイブレーションを感じにくくなる。imgp3602

サウンドを動画でチェック!

アルトワークス(前輪駆動/5速MT)用
シングルリアマフラー:¥195.000
デュアル出しリアマフラー:¥250.000
フロントパイプ:¥55,000
※すべて税別

スルガスピード TEL045-542-2746 http://www.suruga-speed.co.jp/

【関連記事】