Entry No.14 - 2016年05月号


※画像をクリックすると大きく表示されます

埼玉県: 埼玉:ボンドショップ浦和

長谷川哲也サン

徹底的にカラーコーディネイトを駆使して生まれた

カイトブルーという鮮やかなボディカラーをフルに活用したからこそ手に入れることができた存在感。内外装のあらゆるところに施された差し色がこのクルマのハイライトだ。

(A)(B)トップサン (C)JCW純正 (E)アムゼックス (G)カロッツェリア (H)レカロ (I)プレッシャーズ (J)mon(7☓17+42) (K)ヨコハマ・ネオバ(205/45) (L)JCW純正/mon/mon (M)(N)ビルシュタインB14 (O)アクラポビッチ (Q)各部ペイント 各部ラッピング

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

投票は締め切られました。

投票トップページへ

スタイルアップコンテスト トップに戻る