プライバシーを守る車検対応「カラードフロントガラス」


紫外線を99%輻射熱60%カット!
保安基準適合証明カードを発行

高級車感たっぷりの赤みがかったシャイニングローズに色付けられている「ゼロコーポレーション」の『ソーラーインパクト』は、高級輸入車風のルックスが再現できるカラードガラスとして注目を集めている。
フロントガラスそのものを交換するドレスアップは見た目だけじゃない。
トヨタ・アルファード/ヴェルファイアなどの多数のミニバンに対応している。

solar_01

フロントガラスはスタイルに占める面積が大きく、そのためカスタマイズによって得られるインパクトは絶大。赤みがかったシャイニングローズに色付けられたカラードガラスは、まるで高級輸入車然としたスタイルが演出できる。
高級輸入車的な雰囲気を演出できるが、注目すべきポイントはそれだけではない。

solar_02『ソーラーインパクト』は、ファッション的な要素だけでなく機能面でも優れた特徴をもつ。
紫外線を約99%カットしてくれるほか、太陽光によるジリジリ感を和らげてくれるので車内の快適性が向上することは間違いない。2枚のガラスに挟まれた特殊金属被膜が太陽の光を反射する仕組みになっているため、外から車内が見えにくくなりプライバシー保護効果も上々だ。
さらに輻射熱(赤外線)も60%カット。夏は太陽からの赤外線をカットして涼しく、冬は車内の熱を逃がしにくいから暖かいのだ。

solar_03

光の弱い夜間でも、純正と同じレベルの透明度をキープできるから安全面の影響はない。solar_07装着したオーナーによれば「街中で見られたり、声をかけられることも増えた。色味もお気に入りで、車内からの見た目は純正同様にクリアです!」とのこと。solar_06
カラード仕様ながら、透過率70%以上を確保するため車検にも対応しており、日本の厳しい工業規格であるJISマークも取得しているから安心。なおかつ保安基準適合証明カードも発行される。solar_05solar_04

対応車種はトヨタ10系/20系/30系アルファード、20系/30系ヴェルファイア、70系/80系ノア&ヴォクシー、エスクァイア、50系エスティマ、30系/50系プリウス、プリウスα、ハイエース。日産ではE51系/52系エルグランドなど多岐にわたる。価格は¥44,496〜¥135,000。

ゼロコーポレーション TEL0120-44-0256 http://www.solarimpact-zero.co.jp/

【関連記事】