街乗りデザインの最先端1ピースホイール


異形スポークが生み出す世界観
ウェッズ『レオニス・グレイラα』

近年の「ウェッズ」のホイールは、『クレンツェ』シリーズを代表に、重厚かつ豪奢なデザインのホイールをリリースしているイメージが強い。
しかし『レオニス』シリーズは、華美な装飾を取り払い、都会の街並みにマッチする軽快なデザインがコンセプト。言うなれば、初めてのホイール選びに最適なエントリークラスに位置づけられる。
その最新作が1ピースホイール『レオニス・グレイラα(アルファ)』だ。main

捻りを加えた躍動的なスポークや、素材を引き延ばして成形することで高い剛性と軽量化を両立するAMF製法(17インチ以上)など、注目すべき点は多々ある。
だが、特筆すべきは有機的に伸ばしたかぎ爪状のスポークラインだ。

03

かぎ爪状スポークの先端は、逆方向に角度を加える。単純さを打ち消して躍動感を表現する。

モチーフになったのは、コンセプトカーに装着されているような近未来的なホイールデザイン。BKMC(ブラック/ミラーカット)では、かぎ爪部分の天面にミラーポリッシュの輝きを与えることで、その造形が一際強調されるような仕掛けが施される。02芯の通った力強い直線的なスポークと、曲線美を感じさせる流麗なスポークを交互に配置させる。

それに対してHSMC(ハイパーシルバー/ミラーカット)は、直線的なスポーク天面も切削。
単なる色違いではなく、製法すら変えることで、この2色はデザインが全く異なるような姿を見せてくれる。

04

ライン上に切削したアンダーカット。そこに配されたエンブレムは質感高い金属製を採用している。

またアンダーカットにもライン状にポリッシュ加工を施し、奥行きを感じさせるフェイスを実現。その他にも専用センターキャップや、従来の樹脂製から金属製に変更されたリムエンブレムの存在も見逃せない。01

青みがかった専用センターキャップ。その周囲ギリギリまで伸ばされた、スポークの存在感も高い。

未来的かつ高級感も兼ね備えた『レオニス・グレイラα』。入門用ホイールにしてはオーバースペックと言えるほどの魅力がそこにはある。

LEONIS GREILAα サイズ&価格一覧

サイズ インセット ホール数 PCD 価格(税別)
15×4.5J 45 4 100 ¥29,500
16×5.0J 45 4 100 ¥33,000
17×6.5J 42/50/53 4/5 100/114.3 ¥38,500
17×7.0J 42/47/47/53 5 100/114.3 ¥39,000
18×7.0J 47/47/55 5 100/114.3 ¥44,500
18×8.0J 42 5 114.3 ¥45,500
19×8.0J 35/43 5 114.3 ¥52,000
20×8.5J 35/45 5 114.3 ¥64,000

WEDS TEL03-5753-8201 http://www.weds.co.jp

(レポート:VIPスタイル編集部)

【関連記事】