スバル・レヴォーグ用4本出しマフラーを「ROWEN」がリリース開始


ポン付けできるツインサイレンサーから
フルチタンの4サイレンサータイプまで

「ROWEN(ロェン)」がスバル・レヴォーグ用マフラーとして、従来の2本出しタイプに加え、ツインサイレンサーと4サイレンサーの2種類の左右4本出しを発売した。1.6リットル用、2.0リットル用を設定し、すべて2010年施行の交換用マフラー事前認証を取得している車検対応モデルだ。dsc_0623スバル・レヴォーグのマフラーは、純正でもスポーティな左右2本出しレイアウトを採用。アフターのマフラーを装着すれば、テールエンドの口径や材質の違いから替えた感はある。
しかし、左右4本出しマフラーとなればインパクトは絶大。マフラーを交換しただけでも、他の追従を許さない迫力乗りやビューを実現できるのだ。

左右4本出しマフラーは、左右に2個ずつの4サイレンサータイプと1個ずつの2サイレンサータイプを設定。

排気効率やサウンドで選ぶなら、やはり4サイレンサータイプだ。
dsc_0650センターパイプから左右に分岐して、4つのサイレンサーからテールエンドへと繋がるレイアウトを採用。スポーティなサウンドと抜けのよさによるハイレスポンスが期待できる。wrx%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88sus2

ルックスとコストを両立したいのなら2サイレンサータイプ。%e5%8a%a0%e5%b7%a51

音量は4サイレンサータイプより控えめなので、ルックスを重視する人にはオススメだろう。

s__5201926-%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9いずれもSUS304ステンレス製でチタンテールを採用する。
なお、4本出しマフラーを装着する際には、純正バンパーの加工が必要となる。dsc_0647

最高峰モデルとなるフルチタン製の『PREMIUM01TR』は、青い焼き色が随所に施されている。dsc_0623-1600フルチタンならではのサウンドやリフトアップしたときなど、ボディ下に密かに光る焼き色がオーナーの優越感を満足させることだろう。ちなみに、『PREMIUM01TR』はレヴォーグ2.0リットル用のみの設定となっている。

排気効率を追求するオーナーには、70Φのセンターパイプも設定。2サイレンサータイプマフラーとセットで購入すると単品で購入するよりお得な価格設定になっている。s__5201925

パーツ名 対応車種 価格
PREMIUM01S 左右4本出し2サイレンサー 1.6L/2.0L ¥149,000
PREMIUM01S 左右4本出し2サイレンサー+センターパイプ 1.6L/2.0L ¥210,000
PREMIUM01S 左右4本出し4サイレンサー 1.6L/2.0L ¥248,000
PREMIUM01TR 左右4本出し4サイレンサー 2.0L ¥380,000
センターパイプ 1.6L/2.0L ¥65,000

ROWEN TEL0565-52-8555 http://www.rowen.co.jp/

【関連記事】